【歴史】国宝「金印」は本物? 後世のニセモノでは、との声が後を絶たず[朝日新聞]★3

1 :(^ェ^) ★:2017/10/24(火) 22:43:24.36 ID:CAP_USER9.net
http://www.asahi.com/articles/ASK9Q55KYK9QTLZU001.html

 志賀島(しかのしま、福岡市)から見つかった国宝「金印」。はるか2千年ほど前、弥生時代の日本と中国の国際交流を裏付ける物証として有名だ。ところがこの金印、後世のニセモノでは、との声が後を絶たず、今も真贋(しんがん)論争が続行中なのだ。

 まばゆく光る金印は印面2センチ余り四方で、手のひらにすっぽり収まる小ささ。ヘビを模した鈕(ちゅう、つまみ)を持ち、「漢委奴国王」の5文字が刻まれる。

 江戸時代に志賀島で水田の溝の修理中に出土したとされ、福岡藩の碩学(せきがく)、亀井南冥(なんめい)が中国の古印だと断じて以来、これこそ『後漢書』が、建武中元2(紀元57)年にやって来た「倭奴国」の使いに皇帝が与えたと記録する金印だ、との見方が定着。中国出土の「広陵王璽(こうりょうおうじ)」印との類似が説かれ、国宝金印と同じヘビのつまみの「滇王之印(てんおうのいん)」が中国で見つかるに及んで、当時倭(わ)と呼ばれた日本の、福岡平野あたりにあったとされる奴国の王が入手した実物に違いない、との見解が定説となった。

 世界の中心を自負した古代中国は、周辺諸勢力に主従関係を結ぶ証しとして印章を与えた。ラクダやヘビなど動物をかたどったつまみの形は、各勢力や民族が住む風土を表すともいう。金印のヘビも温暖湿潤な日本列島にふさわしいというわけだ。

■はっきりしない出土状況

 ところがこの金印、謎が多い。通説の「漢の委(倭)の奴国」との読み方さえ、「奴国」でなく「委奴国」と続けるべきで別のクニだとの異論がある。

 弱点は出土状況がはっきりしな…

2017/10/24(火) 18:23:21.37
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508842813/

137 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:20:51.52 ID:3JYZkec10.net

本物だという確固たる証拠は一つもないんだよね。
放射能で金印の作られた測定することはできない。
つまり科学的な根拠が無いってこと。

45 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:58:53.61 ID:Gl+qFj6a0.net

【要約】くやしいニダ

86 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:08:11.98 ID:5MULLk6/0.net

>>81
なんか社名印みたいな

27 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:55:07.96 ID:vgMZrbPy0.net

中国に隷属してた証として国宝にまでして大事にしているわけだよ

29 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:55:34.97 ID:sI3dbuo00.net

ニセモノ朝日のニセモノ認定

91 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:08:38.61 ID:ClHuCFv80.net

ニセモノだわ、だって朝鮮が中国を支配してたわけだし、朝鮮皇の漢公の倭の州使ニダ

253 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:50:37.32 ID:WaSqOn3x0.net

>>247当時は中国なんて無いんだが

239 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:47:14.92 ID:j+TsSQSd0.net

>>224
天智天皇以前はみんな別物だよ

71 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:04:08.42 ID:dHU2/LEk0.net

広開土王碑の捏造説が否定された(しかも中国の拓本でw)から
次はこれにいちゃもんをつける気か

206 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:37:59.50 ID:j+TsSQSd0.net

>>145
時計のスタートが無いと測定のしようがない
炭素なら植物が枯れた時点がスタート
アルゴンなら岩石が固まった時点がスタート

138 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:21:04.07 ID:fI2oFPJ60.net

江戸時代に作られた偽物って噂あるよ
当時、日本史が大ブームで大商人たちが3個の金印作って
全国のそれらしき場所に埋めたって話きいたことある。
たしかこの金印個人所有だったはずだが寄付したのかな?

157 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:26:37.14 ID:LClsAguo0.net

>>2
ほとんど捨ててるやろ

101 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:10:58.34 ID:XxQJBbei0.net

横山光輝の三国志でも都合の良いタイミングで漢の金印が出てくるから、ニセモノってこともあり得るのかな

135 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:20:43.62 ID:ztSc2ig80.net

出土品なんてどれも眉唾物だろ

4 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:46:59.09 ID:u5KtsX3m0.net

甚兵衛さんがみつけたんじゃないの。

235 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:45:47.46 ID:j+TsSQSd0.net

>>220
考古学の世界は藤村捏造の時から何も変わっていない
非科学的な妄想と権威と利権ばかりが蔓延ったまま

255 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:51:11.99 ID:deaSUlH40.net

倭人伝に書かれている伊都国は現在の広島付近で奴国は岡山付近だよ。従って邪馬台国は
当然の事奈良と決まっているだろう。そんな事は常識だぞ

23 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:54:08.11 ID:3Y+LTTPK0.net

キーンでございます

59 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:00:55.41 ID:9QXfuomY0.net

本物としようで別にいいだろ!金の不純物とか鑑定したら?

146 :たま (*’-‘*) ちゃん :2017/10/24(火) 23:22:49.28 ID:a2/xg3SB0.net

     〜
    ノJJJし    http://collection.sina.com.cn/jczs/20110323/104721039.shtml

122 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:16:06.48 ID:X4EVbI6H0.net

日本の代表的なフェークニュース新聞

82 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:06:56.65 ID:C4WOKi0i0.net

>>67
あの、古代なんて何の資料も無いんだから
全て後世の妄想ですが

そもそも考古学自体が本の僅か物品から当時の様子を想像するファンタジー小説

203 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:36:34.79 ID:KJAgPBRL0.net

「魏志倭人伝にギシアンなんだよな?」
「対立する学説の学者が実は裏でホモってるのか?」

123 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:17:36.40 ID:Uxt/ZoNM0.net

仮に、捏造としてだよ、相当な経費が掛かってるよな

何が目的の捏造だと思う??

270 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:54:05.58 ID:4XeWCReJ0.net

>>8
急いで口で吸え

262 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:53:23.84 ID:jvEDT5Zc0.net

>>241
5000前は氷河期だったって知ってるか?
5000前の朝鮮半島は現代のシベリアみたいな寒さで人は住めなかったんだよ。
ソウル大学の調査でも人が住んでなかったことがわかってるの

なにが言いたいかというと朝鮮人には倭人子孫と中国人子孫しかいないという事実

105 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:12:24.56 ID:fjQaVzzv0.net

「漢委奴國王」印を貰った頃は北部九州で文字の使用が始まった頃と一致してるね。

205 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:37:09.62 ID:fjQaVzzv0.net

>>192
記紀の編纂時にそれまでの日本の歴史書は全て焚書されたんですね
8世紀にそれまでの日本の歴史が失われた。

104 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:12:23.18 ID:3YpRHLQz0.net

*∧_∧ ジャPは息を吐くように嘘ほつくヤツニダ 
<丶`∀´>  ∧_∧ あ〜
/ \/ )(`ハ´ ;)披着羊皮的狼アルね!

◇世界とアジアの話題
http://ultiman2006.web.fc2.com/index.html 

◇高速定額パスや土地売却マニュアル 国交省外人優遇革命

◇フェイクニュースとSNS問題

◇中国】ドキッ! 抜け穴だらけの北制裁 ポロリもあるアル!

263 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:53:31.48 ID:g783o3v70.net

捏造アサヒの 新「侮国事件」
1784年天明年間に 巨石の下に三石周囲して匣(はこ)の形をした中に存したという。
すなわち金印は単に土に埋もれていたのではなく、巨石の下に隠されていた。(事情推測可能)
「漢委奴国王」(漢に隷属する奴国王)なんて辱国印を、古墳状の土中に摸造制作してして埋める
これは天下のアカヒでもできない「捏造技」(想像出来ない)であろう・・・。
余程の正確な、アカヒによる「研究・資料・調査」が確信的に実在する事と思うが、 通常庶民思考では無理かと思う。
アカヒの新資料が、至近に発表されるを期待するが、 捏造であれば単なる「侮国事件」では収まらない重大事犯となる。
  分かっているだろうな!!! 

183 :たま (*’-‘*) ちゃん :2017/10/24(火) 23:31:54.39 ID:a2/xg3SB0.net

     〜
    ノJJJし
    ( *’-‘*)    そいじゃ、この辺で
   ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、   ばいばい。またね
  `〜し-Jー′

200 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:35:53.54 ID:oSvIsQST0.net

宋代までの中国は偉大だったが以後没落する一方
アジアの盟主として白人に対抗してほしかったのにヤク漬けにされて切り売りされる始末
その結果、島国一国が孤軍奮闘するありさま
今頃になって勢いを盛り返してきたが成金DQNになっただけだった

42 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:58:06.61 ID:7VMa/1mz0.net

>>13
  `¨ − 、     __      _,. -‐’ ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴’^´

43 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:58:37.92 ID:beiZUq4f0.net

朝日新聞は日本の伝統を羨ましがる朝鮮人並みの思考だからな。

22 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:54:07.28 ID:tGk5TZCw0.net

朝日が言うってことは、その逆だな 本物なんだよ
どうしても偽物ってことにしたい何かがあるのかも
ま、東スポレベルの新聞なんだから真面目に考えないように

16 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:53:05.81 ID:8Xo0Bu1a0.net

フェイク新聞

56 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:00:20.41 ID:J7qWAnvP0.net

>>8
シンナーに気を付けて壁を塗るんですよ

283 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:56:22.64 ID:kR7jch/d0.net

金印なら昔、学研の付録に付いてきたよ

277 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:55:28.86 ID:cJZRHEZM0.net

中国へ返すべき。そうしないと、日本は中国の属国と認めることになるから。尖閣の次は沖縄を飛んで九州が中国領と主張されかねない。

84 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:07:41.15 ID:7gB1tDYrO.net

禿げた都知事がシナから印鑑貰って喜んでたよな。歴史を知らなさすぎ。

83 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:07:12.77 ID:da3FCqqY0.net

朝鮮人が必死やなw

19 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:53:48.23 ID:tCVY0zbC0.net

これの意味知ってる?
中国の奴隷の国の日本って意味だよ
それを貰ってうれションしてるジャップ哀れw

15 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:51:59.87 ID:73MWSQyl0.net

ああ、偽物だぜ
裏にKYと彫ってあったわ

60 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:00:59.57 ID:QaI5Nbf60.net

>>49
良く別のものに鋳造せず捨てた
良い判断です

99 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:10:06.98 ID:fjQaVzzv0.net

>>73
物証としては伊都国跡からは1〜2世紀の硯も見っかってるね。

257 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:51:40.84 ID:gWnHyaSc0.net

日本を貶めることなら嬉々として記事を書く朝日新聞

もう誰もお前ら信用してねえよ!

社員全員家族とともに、吉田のように夜逃げしろよ 

北朝鮮がお似合いだ(笑)

185 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:32:21.06 ID:fjQaVzzv0.net

>>176
現在の通説がトンデモ説じゃないかな。

64 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:02:44.88 ID:aKMINEeb0.net

>>8
それはキンカン

207 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:38:04.11 ID:XxQJBbei0.net

>>200
清を盛り立てて西洋と戦ってアジア独立ってのが美しいシナリオだったんだけどなあ

66 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:02:57.31 ID:tGk5TZCw0.net

>>51
その画像見たいんだけど、どこかにある?

9 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:49:27.68 ID:nBFySHbG0.net

朝鮮機関紙アカヒが言うと全てうそ、大げさ、紛らわしいのJARO御用達に聞こえる。

271 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:54:27.45 ID:WaSqOn3x0.net

>>264江戸時代の技術ってそんなに低いのか?

103 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:12:11.60 ID:dHU2/LEk0.net

>>100
文字化けした字はさんずいに眞なw
読みは「てんおうのいん」

198 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:35:15.30 ID:rOCo+2550.net

泥印の朝鮮は、そりゃ悔しいだろうなあwww

194 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:34:23.04 ID:QqaO3SPO0.net

>>145
いまんところ出来ない
ことになってる

219 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:40:53.98 ID:f1SMUM6G0.net

そんなことよりチュモ神剣を早く探せよ

285 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:56:36.37 ID:j+TsSQSd0.net

>>262
氷河期というのは12000年以前を言うのであって、縄文海進以降は基本的に温暖安定気候

265 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:53:43.63 ID:WaSqOn3x0.net

>>260
いらねえw熨斗つけて送り返すべき

7 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:48:47.34 ID:SIYmIQ310.net

149 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:25:00.22 ID:rqNm72zn0.net

神の手が掘り当てたんだよ

76 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:05:30.37 ID:3JYZkec10.net

金印は発見者である甚兵衛の一族の物のはずなのに、
甚兵衛から金印を奪った盗人である福岡藩主黒田家が
1978年に福岡市に寄贈するまで代々所持してたのは理不尽に思える。

33 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:56:49.90 ID:ucr7atdN0.net

朝日的には、朝鮮が、銅印しか与えられないのに、日本が金印貰えるワケ無いと言いたいんだな

80 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:06:35.39 ID:jvEDT5Zc0.net

金印をもらってたのは
倭国の他にはは、ローマ帝国やクシャーナ朝(インド)だから
少なくとも中国側は冊封体制に倭国を入れてなかったことがわかるな。

倭国は冊封体制の外にある超大国扱い

132 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:19:26.13 ID:502NngQ60.net

ソースも読めないやつばかりかよ
これ専門家内の話を朝日が紹介しただけなのになんで朝日の話題になるんだよ
迷惑だから他スレでやってくれ

217 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:40:44.70 ID:CuC/TIz50.net

当時の漢から見たら、海渡って贈り物してくる国ってどんな国かも分からんわけだしな
超巨大国家があるかも、って想定してもおかしくない
それなりの待遇するのは当たり前なんじゃないかと

195 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:34:25.03 ID:ZhcTGWfJ0.net

>>179
金は安定性が非常に高い物質だから金歯にも使われるわけで。
ゆえに泥の中にあったとて腐食するハズがない。

47 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:58:56.95 ID:nBFySHbG0.net

>>33
奴隷の足枷自慢だな。

まず奴隷という境遇を嘆け、逃げ出せって話なのに。

152 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:25:29.13 ID:fjXt7P8+0.net

>>146
パクりじゃねーか

187 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:32:34.76 ID:uUCpHgPo0.net

>>179
「はなしし」なんて言うバカがよそ様をバカにしてんじゃないよ

41 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:57:59.95 ID:fjQaVzzv0.net

>>25
魏志倭人伝には倭では文字が使用されていたと書かれているね。

247 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:49:18.87 ID:sRETfh0s0.net

>>19
当時の中国は今と違って偉大だったし

34 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:57:11.96 ID:ZB7a8t+P0.net

支那に臣従していた証拠が突如見つかるとか
いかにも左翼に都合のよい「発見」だったわけ

だから朝日としては偽物説を封じたい思惑があるのでは
いきなり話題にしたのも、ネットに増えている偽物説を封じたいんだろう

13 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:50:30.02 ID:nBFySHbG0.net

>>6
知ってるのが居て嬉しいわ。

3 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:46:08.25 ID:sv6j819N0.net

純金なん?

214 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:39:51.57 ID:WcLEMAtM0.net

>>195
いや不純物が混じっているのでもちろん腐食します
当時の中国の金細工はいま展示されてるがよほど良い環境に置かれていた場合以外はボロボロですよ
日本では畑の中で雨に打たれていてあんなに綺麗なはずがない
逆にどこかに安置されていたならばそのことを明記すればよいだけ
いずれにせよ出自が怪しすぎるし不自然すぎる
江戸時代ですらニセモノと言われたものだ

44 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:58:45.31 ID:uFKDvzez0.net

朝日新聞はフェイク
金印は本物
 
誰もが納得できる結論

204 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:36:57.57 ID:MJ42v2240.net

>>1

まあ、

金印の文字「漢委奴国王」について、
2chの歴史通は、すでに「漢は汝(奴)に国王を委ねる」と読み解いてるが、
(結局、金印は、漢の国璽のレプリカを日本の使節に外交儀礼として送ったもの。本物より一回り小さい)

これまで、歴史家は、「委」→「倭」 と見なしたり、
「奴国」という国があったとトンチンカンなことを言って来てるがw

印章に彫る国名を「倭」→「委」と簡略化することは無いし(国家の侮辱となる)
また、「奴」という一文字名の国が「倭」の下にあることもあり得ない。

147 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:22:53.82 ID:a8kQfY+o0.net

いやいや、大和朝廷との戦争始まったから糸島国から船で志賀島まで移動して隠したのは明らかになってるじゃん。
それと、いま福岡市博物館に展示してある金印はレプリカだよね?レプリカならレプリカだときちんと開示してほしいね。詐欺だよ

233 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:44:55.42 ID:RxBNBKW70.net

アグネス募金宜しく

金( ゴールド )でも受け付けます

109 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:13:17.31 ID:3JYZkec10.net

>>19

発見した江戸時代の時も壊して証拠隠滅すべきという議論があったんだよね。
何故なら日本がかつて中国の属国だったことの証拠になるから。

117 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:14:20.11 ID:5MULLk6/0.net

>>85
こんなこと書いてあると
邪馬台国の所在地も取り合いになるはずだわ

252 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:50:17.11 ID:lCzGBhTq0.net

金印わさびて、名古屋人しか知らんやろな。

228 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:43:23.77 ID:Uxt/ZoNM0.net

まあ、俺は猿田彦なんが、何か質問ある?

193 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:34:16.76 ID:j+TsSQSd0.net

>>182
日本は金の使い道が無くて輸出していた
代わりに銅を輸入していた

201 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:36:21.80 ID:5MULLk6/0.net

>>180
なんか九州の過去の戦乱が禍根を残し聖徳太子や蘇我氏辺りの騒乱に影響与えてる闇を感じるね

201 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:36:21.80 ID:5MULLk6/0.net

>>180
なんか九州の過去の戦乱が禍根を残し聖徳太子や蘇我氏辺りの騒乱に影響与えてる闇を感じるね

226 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:43:14.71 ID:fjQaVzzv0.net

>>214
金印は95%が金だろ
腐食なんてしないよ。

25 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:54:48.38 ID:5MULLk6/0.net

卑弥呼の時代漢字が読めないわけじゃなかったのか

121 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:15:09.33 ID:/jEQt3tz0.net

もともと他の神社にあったって記録があった気が。。

151 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:25:05.02 ID:vNE9hv6K0.net

>>133
合理的に考えるなら
九州王朝に大乱が起きて、東国の王「継体」が九州王朝を乗っ取った
そして漢字文化のリセットが起きた
そう考えるのが筋だと思う

260 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:52:34.90 ID:OBP8HL0g0.net

>>246
たいしたもんじゃ無いってか、
受け取ったら自国は支那の属国ですよって事。

98 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:10:06.04 ID:NHVhdun20.net

>>57
志賀島は福岡の玄関口だろ
地理的にあんな場所はそうはない
普通に山のてっぺんに神社があるような場所

139 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:21:07.20 ID:EtrOjIky0.net

卑弥呼の倭は新興国だから。
福岡あたりには倭の前にたくさんの小さい国があった。

わかってる中で一番古い早良国なんかはソウルとつながってたんじゃないかって説が強いくらいだ。
大陸や半島とはある程度つながってた。

17 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 22:53:21.23 ID:ac6PAPhT0.net

生き生き朝日

266 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:53:46.58 ID:uyZJ8MsY0.net

そもそも何でそんなとこに落ちてたのか。誰か盗んで捨てたんか?

192 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:34:04.27 ID:vNE9hv6K0.net

>>176
じゃあなんで日本に漢字文化のリセットが起きたんだ

160 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:27:17.64 ID:ucr7atdN0.net

翡翠の勾玉作るのに数年要したらしい
中国の交易の目的が翡翠なら金印は納得
中国では勾玉は国宝だろ

130 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:18:42.87 ID:UDa5cW0z0.net

>>118
キャノンじゃない
キ「ヤ」ノンだ
顔を洗って出直してこい

220 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:41:36.69 ID:fjQaVzzv0.net

>>212
多くの学者が畿内説だったからな
今更間違いだと認められないんだよな
トンデモ学説を吹聴してるな。

150 :名無しさん@1周年:2017/10/24(火) 23:25:01.17 ID:fjQaVzzv0.net

>>126
北部九州説(伊都国が卑弥呼の都)で決着してますが
畿内説の人は根拠無く言い張ってますね。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : 女だけど女向け、女作者が嫌い
 嫌いっていうか苦手って人はいるみたい そういう人はオタクの... (7/11)
クソジャップに死を : 日本人だけど日本人が嫌い
 http://blog.livedoor.jp/itsoku... (7/07)
匿名 : 吐き気がするほど嫌いなサークル3
 ちんずりーな、きもちわるいグロきも腐豚のうえに、 まずな目... (6/15)
ページTOPへ↑