【社会】「選択的夫婦別姓なら全く問題ない」 最高裁判事で初の旧姓使用 弁護士出身の宮崎裕子氏、選択的別姓を支持

1 :泥ン ★:2018/01/09(火) 19:39:47.72 ID:CAP_USER9.net
就任の記者会見をする宮崎裕子最高裁新判事=9日午後、東京都千代田区【時事通信社】

 弁護士出身で、最高裁判事に就任した宮崎裕子氏(66)は9日、記者会見し、最高裁判事として初めて結婚前の旧姓を使うと明らかにし「選択的夫婦別姓なら全く問題ない。価値観が多様化する中、可能な限り選択肢を用意することが非常に重要だと思う」と述べた。

 最高裁は昨年9月から従来の運用を改め、判決や令状などの文書で裁判官らの旧姓使用を認めている。歴代の女性最高裁判事の中には、就任までは旧姓で仕事をしながら、戸籍姓を使った人もいた。宮崎氏は会見で、制度変更について「遅きに失した。もっと早くてもよかった」と指摘した。

共同通信 2018/1/9 19:05
https://this.kiji.is/323402616853775457

53 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:26:48.70 ID:MlyXa+6u0.net

選択的夫婦別姓でB姓を拒否する人が出たら、それこそ時代に逆行するね。(´・ω・`)

120 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 01:10:36.94 ID:7tLTXP5H0.net

>>78
結局は子どもに自分達の問題を押し付けてるよな

108 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 00:26:27.39 ID:BehJvyhI0.net

団塊のババアだからな

123 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 01:31:23.71 ID:34ADD1JW0.net

>>119
名前は一つである方が社会的コストがもっとも低い

>>122が指摘するように別姓の選択は自由でも
その選択によって周りはその制度への参加を強制される

114 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 00:45:19.62 ID:COREwNHe0.net

>>111
奨励もしてないぞw

102 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 00:04:03.99 ID:lt9G6hY00.net

>>90は違憲立法審査権を知らないに間違いない。

裁判所は政府に対して憲法違犯に否定する権力がある。

16 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:00:02.16 ID:uuircLNC0.net

夫婦同姓は明治以降の捏造された日本の伝統だからな

52 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:03:08.59 ID:h7nwEY990.net

選択的夫婦別姓を導入することで
少しでも結婚する人が増えるならいいじゃん。
ほんの数パーセント増えるだけだろうが。

37 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:12:53.64 ID:PdRaHwi20.net

つかオレ氏は結婚は地獄論者で法定結婚制度否定論者だから
選択的別姓などどうでもいいのである。むしろ江戸以前みたく
武士は主君に認められれば改名できるという制度にもどして
もらいたい。

15 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 19:59:39.65 ID:rW1F9bGh0.net

中国で結婚すりゃいいじゃん

133 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 12:24:52.48 ID:34ADD1JW0.net

>>130
家父長制ガー固定観念ガーに対して
現行法上は完全に「男女平等」と説いたまで
マナーとして直前のレスぐらいは読んでくれ

まあ国際結婚持ち出して平等を論じるのも
見当違いだが

99 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 00:01:43.40 ID:COREwNHe0.net

>>96
要望じゃないよ、彼女の信念だ
合議制とはいえ、宮崎判事は違憲立法審査権をもってるんだよ

119 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 01:06:53.68 ID:j+uXLPh90.net

>>116
合理的って?

19 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:02:03.66 ID:T+w96T4p0.net

離婚すればいいのに何やってんだこの馬鹿は

68 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:59:45.54 ID:tjv4TWZ3O.net

改姓はそれを行う者に大変な労力を強いる行為だ。また自分の名前で仕事をしている
者が姓を変えた場合は顧客に「お前誰?」と思われて大きな不利益が発生する
改姓の強制は自分の家の姓で30年前後生きてきた結婚相手のアイデンティティを否定することにもなる
結婚程度のことで男女の一方にこんな不利益を強いる夫婦同姓制度には大きな欠陥がある
結婚で姓を変えるのは99%が女なので男はこの問題を軽視しがちだ。それにねらーには結婚に縁のない
底辺も多いからさらに問題を軽く考えて現状を支持しがちだ。でもそれは世間の感覚とちょっとずれがある
夫婦同姓は女が自分の名前で責任を持って仕事をせず、結婚したら退職して専業主婦になっていた
時代には問題が顕在化しなかったというだけの古い時代の遺物だ
女が結婚後も自分の名前で責任を持って働く現代にはそぐわないので改革していくべきだ
日本の社会を破壊しようとするパヨクにつけこまれないように十分な注意が必要だけどな

121 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 01:15:36.18 ID:Z3EEYC+f0.net

😊 日本の次の30年は明るい時代なので安心 ♪

《 日本経済には60年の長期周期がある 》 

昭和の約60年は前半が経済周期の下側、後半が上側だった。
平成の約30年は下側だった。次の30年は上側の明るい時代。

😊 日本の次の30年は明るい時代なので安心 ♪ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

57 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:22:26.15 ID:nC1u/LAU0.net

>>18
年齢から見てもパヨク丸出しwww

39 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:12:58.05 ID:94Z+LHN60.net

子供をどっちにするか揉めるだろ
揉めさせたいのかw
あとから子供が変更できるようにするとか?
家系や墓とかどうでもいいんだな

32 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:09:00.31 ID:pcQl7AV10.net

なんだよ最高裁が判決出したのかと思ったじゃないか紛らわしい

47 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:34:58.80 ID:WVNJqQLm0.net

結婚制度廃止すればいい。
制度に数多ある人間の関係を当てはめようとするから無理が出る。

140 :名無しさん@1周年:2018/01/11(木) 01:32:10.79 ID:vGXlAZp80.net

>>139
周りには何も強制しないよ
戸籍名をどうするかだけの議論だから

145 :名無しさん@1周年:2018/01/11(木) 03:19:14.99 ID:uO/joEe20.net

>>139
それ事実なら、夫婦別姓を選ぶ人は居ないわけだから問題ないじゃん

14 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 19:55:59.84 ID:PdRaHwi20.net

日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-5) 1686
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777KDRJ7/

95 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 23:55:31.15 ID:48vXWvqN0.net

>>92
そういう「個人の感想」じゃなくて、法に基づき職権をもって合憲、違憲を判断するんだよ
それがお仕事なんだ

105 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 00:17:15.12 ID:34ADD1JW0.net

もの凄くめんどくさい事になるだけだろ

76 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 23:12:28.48 ID:/fQO2uct0.net

>価値観が多様化する中、可能な限り選択肢を用意することが非常に重要

こいつの理屈でいけば重婚は即座に解禁しなければならない
重婚を禁止することは個人の自由の制限であると共に
アフリカやイスラムへのレイシズムでありバイセクシャル差別だと言ってしまえばそれで終了

続いて近親婚、同性婚も当然に随時解禁し、直系姻族婚などの細かい規制もすべて外していく
更に海外では犬猫に財産を残す人間も出てきているので獣婚も認めてやらないとな

31 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:08:11.53 ID:3IjOuTkf0.net

実際には田母神や三橋は不倫しまくりで夫婦別姓の
福島みずほ夫妻はうまくやってる

8 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 19:49:24.89 ID:XLYqxqrs0.net

外人相手なら別姓が認められるって、特権だよね
材特会出番だよ〜wwwwwwwww

147 :名無しさん@1周年:2018/01/11(木) 16:08:41.82 ID:1P+xmpal0.net

>>1
結婚すんな!クソ女!朝鮮半島や( `ハ´)へ帰れボケ!

法の公平性が全くねェェェ大問題だろ!

43 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:19:26.89 ID:uKNyaQjR0.net

クビで

135 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 19:52:42.85 ID:OHnugMsh0.net

>>123
社会コスト論で言えば、別姓強制が一番だわな。
結婚時に各種の名義変更で掛かるコストがゼロになるし、
旧姓という形で名前が2つある状態が発生しない。

78 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 23:16:33.21 ID:47Qjp0oA0.net

子供どうすんの?
というか夫婦になるなよ
勝手に一緒になって暮らしてろって話
国家の作る枠組みとしての結婚であるなら家族としての制限を加えて然るべきなんだよ
それがいやならもう結婚という制度自体をどうにかせーよ

11 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 19:51:21.66 ID:4qaaoqgu0.net

この人は棺桶に片足突っ込んでる歳だからいいけど。若いカップルはそうは行かないんだよ
どちらかと言えば結婚相手より、向こうの親や親族がどう思うのやらってことなのよw

まあ、そういう”付き合いを持たない二人”ならそもそも婚姻届なんていらないだろ?
事実婚で十分w

144 :名無しさん@1周年:2018/01/11(木) 02:26:39.02 ID:vGXlAZp80.net

>>143
旦那の姓で呼ぶなり、好きにしろ

58 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:23:32.36 ID:9dO4RUVS0.net

日本人なら、事実婚(離婚)するんだけど、出来ない理由がある
在日朝鮮人だから、事実婚が出来ない

67 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:57:56.52 ID:/mAuxeUB0.net

法律より個人の価値観を優先する時点で、判事失格だろう。

21 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:04:35.58 ID:1Ljf8SJm0.net

子どもはどうすんの?
子無しなら憐れむけど

94 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 23:54:49.70 ID:8DHQAyY00.net

国民審査の時に元に戻して透明人間に

3 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 19:44:02.14 ID:F4CB26g60.net

同性婚みたいに、結婚のあり方の問題だな。
国や国民として、結婚をどう定義すべきかの問題だ。
「家」や「家族」をどう捉えるのかってことだな。人は家というコミュニティーに属することが、最も基本的なことなのか。

23 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:05:11.96 ID:8XIzk9ek0.net

>>1
個人的には、
家族で統一されてこそ、苗字の意味があると思うんだが。

>>1の人みたいに個人主義を突き詰めるなら、
もはや親から受け継いだ苗字すら無意味だと思うわ。
数字の識別番号(それこそ、マイナンバー)で良いやん。

49 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:41:14.53 ID:5ZprJ7jQ0.net

公的立場にいるなら法に従えよ

86 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 23:31:40.52 ID:ku8p8bRA0.net

>>83
ずっとそのペンネームを使用している人には人格の同一性があるだろ。
逆に離婚を繰り返している輩が3つ前の旧姓を使用したいとかもできてしまうわけで。

138 :名無しさん@1周年:2018/01/11(木) 00:59:22.72 ID:hNSPvVoe0.net

>>135
別姓強制が一番めんどくさいわw

名義変更なんてふつうは人生で一回だけのことで
権利移転とかに比べればほとんど費用は掛からんしな

別姓だと子供の姓をどっちにするかでもめると大変だし
子は子でこっちは嫌だとか言い出したらどうすんだよ

同姓でいい人までに紛争の火種を抱え込ますなよw

36 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:11:05.94 ID:l32UnTBn0.net

そもそも結婚すんなよ馬鹿が笑

29 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:07:41.16 ID:rW1F9bGh0.net

仕事上でも交友上でも旧姓を名乗ればいいだけ。
そもそも偽名を使うのは得意だろ?

6 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 19:47:05.17 ID:eRggCCOT0.net

姓が変わるのが結婚の醍醐味でしょ

41 :“別姓推進派”の「多くの国が選択制」という“卑劣なトリック”!:2018/01/09(火) 20:14:41.82 ID:PN68c1pJ0.net

.
『別姓推進論』には、あまりにも杜撰な主張、というよりむしろ“ウソ”ともいうべき「意識的なトリック」が多い。
これは、世論調査結果を「別姓賛成派が多数になった」という、マスコミ報道のウソだけではない。

実は、政府機関である法務省や、内閣府の審議会という公的機関の主張にも、同じような“トリック”が見られる。
例えば、法務省は、「世界各国でも、多くの国が選択的夫婦別氏制度を採用しています」という。

また、男女共同参画会議も、「諸外国の法制を見ると、近年選択的夫婦別氏制度の導入が進んできており、
今日では主要な先進国において、夫婦同氏を強制する国は見られない」と述べている。

    この文言を読めば、何か日本の制度は実に不自由で、世界の趨勢から取り残された、
    時代遅れのものだという印象だけが残る。 しかし、これは “事実ではない” のだ。

    例えば、ドイツは、その基本的な考え方は、「同姓を原則」としながら、結婚後の姓について、
    夫婦の合意ができない場合にのみ、夫婦別姓を “例外” として認めるというものである。
    つまり、別姓は許容したが、「夫婦同姓の原則」はあくまでも “維持” されているのである。

また、フランスは“妻”が「夫の姓を名乗る」という“慣習法”を前提として、別姓や結合姓を認めている。
つまり、各国はそれぞれの 「伝統を踏まえ」 つつ、 「同姓を原則」 とし、
「例外的に別姓」(中国の様な別姓の国においては同姓など)を認めるという方向を採用しているわけである。

  一方、法務省が提起している“選択的別姓案”は、こうした「原則・例外」を“全く認めない”、
  ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
  いわば、『100%の選択制』 であり、世界的に見ても非常に「特異な法制度」と言える。
  ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
  それを“選択制”という言葉で、同趣旨だと主張するのは「言葉のトリック」と言うべきである。

また、参画会議が言う「主要な先進国において、夫婦同氏を強制する国は見られない」というのも同様である。
ヨーロッパ諸国でいう同姓制度は、法制度自体が“妻”が「夫の氏に改姓」するという “父姓優先” であり、
(従って、「子どもの姓」も原則的に“父の姓”になる)、夫が妻の姓を名乗る制度はほとんどない。

同じ同姓制度といっても、日本のような夫か妻どちらかの姓を名乗るという同姓制度(その意味で、
日本の現行同姓制度の趣旨は、「夫婦間の相互選択制」だとも言える)とは、全く意味が違うのである。

【日本政策研究センター 『明日への選択』】  http://www.sei☆saku-ce☆nter.net/node/266

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

夫婦別姓を推進する人々の中には、別姓制度が世界の大勢だと主張する人々がいる。
だから、「日本だけが未だに同姓という古い制度を守っているのはおかしい」というわけである。
しかし、世界の実際は、夫婦別姓推進論者の主張とは異なっているといわざるを得ない。

実は、夫婦別姓を認めている国でも、ドイツ、オランダ、スペインなど“欧米先進国”では、
子どもに「父親の姓」か両親の姓を合わせた姓〔結合姓〕を名乗らせ、
“ファミリーネーム”の存続をはかっている。
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
  実は、法務省が提案している「選択的夫婦別姓制度」(案)のように、
  家族の姓を同姓にするか別姓にするかを“完全”に「自由な選択」の対象としているのは、
  “スウェーデン一国”にしか過ぎないと指摘されている。

    従って、わが国の選択的別姓導入を目指す民法改正案の方が、
    かえって、「世界の潮流」に“逆行”するものと指摘せざるを得えない。

しかも、別姓推進論者が理想化するスウェーデンでは、「離婚が増加」する一方で、
“結婚”という「法律に基づく制度」を“拒否”して、共同生活を営む事実婚が過半数を越える。

  そうした男女の間に生まれた子ども(婚外子)が、全部の子供の半数近くを占めるという、
  「家族解体の悲劇」に直面しているのである。

http://www.nipponkaigi.org/wp-content/uploads/2010/09/beseihan2208281.pdf (N1937)

5 :“夫婦別姓導入”は、初めから『家族制度の解体』を意図した策動:2018/01/09(火) 19:44:38.21 ID:PN68c1pJ0.net

.
何より、“夫婦別姓” は “親子別姓” でもあり、児童虐待の激増が雄弁に物語るように、
今でさえ、おかしくなっているわが国の親子関係が、ますます脆弱になるとの懸念は大きい。

  また、欧米キリスト教国とは異なり、もともと夫婦の関係性が脆弱な日本では、
  「別姓が導入されれば、夫婦の紐帯がますます細くなってしまう」との懸念もある。
  さらに危惧されるのは、“夫婦別姓導入”が『戸籍制度解体への一里塚』となる可能性である。
  ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

日本の社会で「家族という共同体」と、その“絆”を縁の下の力持ちの様に支えているのが戸籍である。
国民の出生・結婚・死亡等の身分変動を、「夫婦と未婚の子」を単位として登録するシステムである。

     戸籍制度は、結婚や相続など家族生活を営む上で、極めて重要な役割を担うと同時に、
     実は、 「家族の一体感」 を “維持” する機能も有している。

ところが、別姓推進派には別姓導入を、「戸籍制度改廃への一里塚」だとする考え方が根強く存在する。
そうした人々は、今の戸籍制度が家族単位である点を、戦前の家制度の残滓と捉え、
戸籍を個人単位の「個籍」や、欧米諸国を模した「個人登録制」に改めることを求めている。

    この意味では、別姓導入によって「家族の絆」が弱まる恐れがあるだけではなく、
    “夫婦別姓導入”は、初めから『家族制度の解体』を意図した策動とも言えるのだ。
  【日本政策研究センター 研究部長 小坂 実】  http://www.sei☆saku-ce☆nter.net/node/263

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

別姓推進派の言い分には、「選択的」だから「好きな人」がするだけ、「びっくりするようなことじゃない」、
「原則は今まで通り」という言い方をしているが、これは、きわめて“重大”な「原則の変更」である。

夫婦別姓は『婚姻・家族制度』の重大な“改変”であり、『家族単位から個人単位』への“移行”を意味している。
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
現行法のもとでの婚姻は、“結婚する二人”が「同一の戸籍」を“作る”という行為から始まる。
事実上は、「一方の戸籍に他方が入る」という形を取り、戸籍に入る側は姓を変え、二人は“同一姓”となる。
この婚姻制度は「夫婦二人を基本単位」として、それを中心に家族単位を形成するという思想に基づいている。

    現行法の思想は、『家族単位思想』である。 この制度のもとでは、新しい単位を作る行為には、
    それなりの“覚悟”を必要とし、それを壊せば、それなりの“不利”を被る。

  不利とは、たとえば「離婚をすれば姓が変わる」、「結婚しないで子を産めば非嫡出子になる」など。
  これらは、「家族単位を守る」ための、いわば「社会としての防衛策」である。

      しかし、“別姓法案”は、「姓の決め方」を“個人単位”にすることを意味しており、
      したがって、“婚姻制度”のきわめて「重大な原則的変更」を“意図”するものである。

  それは事実上、『事実婚』を認めて、それに法律的な保護を与えることを意味する。
  そうなれば、結婚も離婚もきわめて安易にできるようになり、離婚率を上昇させるように作用する。
  これをもって、「びっくりするような変化ではない」と見せかけるのは、驚くべき“偽り”である。

       「家族単位」か「個人単位」かという違いは、国家制度としても、
       子供の養育をめぐっても、きわめて「重大な違い」をもたらす“大変化”である。
       これらをもって、「原則は同じ」というのは、“大ウソ”と言わざるをえない。

       “別姓制度”が、「個人単位思想」を基にした“変革”であるという意味では、
       “別姓制度”は、『家族制度』と『婚姻制度』の根本的な“破壊”を意図している。

  【元東京女子大学 文理学部 教授 日本ユング研究会 会長  林 道義】  (N1937)
   http://www007.upp.so-net.ne.jp/☆rindou/kazoku2-1.html

50 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 20:59:00.64 ID:AI2pLroO0.net

>>30
なぜ最初に決めておかない前提になっているのか
藁人形論法というやつか

>>49
国の通達に従ったまで

55 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:09:23.93 ID:8XIzk9ek0.net

>>48
本当に主張すべきは、そこだよなあ。

配偶者の姓になるのが嫌と言ってる割りに、
親の姓にこだわる理由が分からん。

番号で管理して、あとはペンネームのように
好きなのを名乗ったら良いのでは。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : セックスしたいアニメキャラ
 おけいおばさん まさえおばさん むさえちゃん (4/10)
匿名 : 嫌いな奴の名前を書き込もう1
 神庭旬茂 (4/03)
匿名 : オメガバースアンチスレ4
 最近好きなキャラ同士のカプ漫画とか漁ってたらオメガバースあっ... (4/02)
ページTOPへ↑