鬱って甘えですか…?

1 :おさかなくわえた名無しさん:2017/02/17(金) 18:07:42.85 ID:JhPR2YH7z
意見聞かせて下さい!

102 :1です:2017/04/14(金) 22:16:49.64 ID:05STgcSGS

>>100

> 最悪のケースとしては疾患が理由で、免疫の低下が発生し
> 感染症にかかっている可能性もあります。

恐ろしいですね。
今の所、免疫の低下を感じるような症状はありません。

紅斑も出たり消えたりを繰り返しているのでそれが当たり前の様に感じていました。

あまりにも著しい変化があった場合はすぐに看てもらおうと思います。

39 :空気:2017/03/02(木) 09:38:37.51 ID:v+/JzZK9a

悩み思考する事が出来るというのは、脳を使うタイプなので悪い事ではありません。
ただし、前提となる知識や経験が不足している為、解決策が得られないので、
結果的に迷路に迷い込んでしまうわけです。
そういう時に、解決策を与えてくれる人生経験豊富な親などが助けになるのですが
親が無関心であると、解決策を得られずに、結果的に思考停止に至るケースもあります。
親と言う存在が如何に重要であるか、子供は事象に対し、判りやすい言葉で説明するための前提知識が不足している為
親に問う事も難しい立場です。
ゆえに、親は子供の些細な挙動、目の色などを見分け、子供の変化を察し、問いかけ解決策を与える立場にあるのですが
近年の親は日々忙しいため、対応しきれないのが実情です。

女性は勘が鋭いとよく言われますが、これは些細な挙動、目の色を見分ける能力に長けているからです。
その根源となるものが、母性に由来します。
子を産んだ母親は、子供への関心が強くなり、子供の挙動を常に見ている為、変化に敏感になっている為です。

今日はここまで
ちょっと忙しいので、エニグラム診断に付いては後日書きますね。

59 :1です:2017/03/18(土) 01:24:36.88 ID:BD0u+b4V7

薬を増量してから1週間。

睡眠途中の覚醒はなくなってきたと思う。
だが、寝付くまでがちょっと時間がかかるようになってきた気がする。
(眠くなって薬を飲んで横になったのに急に目が冴えたりする)

それから、自分の変化について。

・憂鬱感は少しばかり薄れていっている気がするが、どうにもモチベーションはあがらない。

・食欲の増加(しかし、そんなに体重に変化はないが、顔がふっくらしてきたとは言われる。浮腫のせい?)

・性欲の低下(あきらかに性に興味がなくなりそうになりつつある)

・味覚の変化(辛いものがてんでダメだったのが、平気になった)

今の所はこんな感じ。

54 :空気:2017/03/12(日) 09:04:26.40 ID:XTPkmJv16

ちなみに、心理テストの〇〇〇診断というのは
すべて社会心理学をベースにしているので、固有の心理診断を見てもまったく意味はありません。

この社会心理学が学問の一つとして研究され確立したのは20世紀初頭の事で
今現在、ネット上などに氾濫している心理診断テストは、すべてがその応用にすぎません。
なので、心理診断をするよりも社会心理学を学んだ方が絶対的に早いですw
私はネット上でたまに、その手の心理診断を見かけますが・・・
あ〜この程度なのね・・・と、たいした事ないですねw

94 :空気:2017/04/13(木) 20:23:17.78 ID:edLVRXtQ5

あと、もう一つ
皮膚と舌に疾患は出ていませんか?
実は、精神疾患を抱えていると、皮膚は蕁麻疹が発生しやすく
舌には舌苔と言うのが発生しやすいです。

87 :1です:2017/04/11(火) 00:01:36.18 ID:Jm/Tbloun

>>85

空気さん、詳しいレスありがとうございます。

色々と種類があるのですね。
少し、自分も勉強しました。

それぞれにアプローチの仕方が違い、また、療法の方法も違うということ。

自分も幼少期からおそらく、そういったスイッチはかなりあったと感じます。

幼少期の頃から落ち込みの具合が酷かったですし、とにかくいじめ等にあっていました。

その時はどうにかやり過ごせたのですが、今となってはよく耐えられたな…と冷静に考えると不思議でなりません。
その当時はなにか、防衛策があったのでしょう。

今、当時のようなことがあったら、うまく切り抜けていける自信は全くありません…。

44 :空気:2017/03/04(土) 16:45:04.85 ID:FQuryCfQH

5つのタイプに分けているのは、

1:大好き
2:どちらかと言えば好き
3:何とも言えない
4:どちらかと言えば嫌い
5:大嫌い

と言った感じの選択項目が用意されたアンケートなどを見かけた事は有りませんか?

これはマーケティングの手法の一つですが
マーケティングも社会心理学の応用に過ぎません。
ただし、マーケティングの場合、特定の商品を取り扱う店舗等、
あるいは、特定のネット上のサイトで行うため
その店舗、及びサイトの利用者に限られますので、
訪れる客はある程度は限られているわけです。
その限られた客層の中で、どの程度の需要が有るのかを調べるためです。

この分類方法は、社会思想にも同じ事が言えます。
これらの分類上で、作用反作用がどのように意図を以て発生するかを予測を立てる事で
心理診断も可能になるわけです。
なので、いろいろな心理診断の方式が有りますが、根本を辿ればどれもこれも手法は同じです。

33 :1です:2017/02/25(土) 00:29:03.05 ID:g3HPDXTO4

>>32

イルカのショーですか。

水族館に行きたいと思っていたので、近々行ってみます。

テスト…とても興味があります。

49 :1です:2017/03/11(土) 23:22:47.95 ID:pfyZA6SOI

>>44

そういった内容のアンケート、言われてみると、たしかに良く目にしますね。

自分が書く時は大体がどちらかと言えば好きとか、嫌いとかそのあたりの曖昧な答えをよく書いたりしますね。

質問者からすれば、好きなのか嫌いなのかはっきりして欲しいところでしょうけど。

マーケティングが心理学を応用していたものだということ、知りませんでした。
心理学とは奥が深いのですね。

なんだかとても興味が湧いてきました。

110 :空気:2017/04/15(土) 22:01:15.65 ID:EIHVnB30B

IDが変わっていたらまずいので予め
>>107 です。

※Skypeに付いての要注意点

1:skype名はここには書かないで下さいね。

2:PCで使用しているマイクロソフトアカウントと紐付けされているSkypeアカウントは使用しないで下さい。
(Skypeのサイトで単独で取得したアカウントを用意して下さい。)

3:Skypeのメニューの Skype>プロフィール>プロフィールの設定 を開くと
画面右側に「ムード」と言うのが有ります。
その「ムード」に固有名称を書き込んでください。
Skype名ではなく、ムードも検索する際に対象となりますので、そこから探してみます。

あくまでも個人情報になるような事は書き込まないように心がけてください。

22 :1です:2017/02/19(日) 12:36:04.76 ID:5TkkxJc1l

>>19

空気さん、本当に詳細なレスありがとうございます。

睡眠導入剤のこと、よく分かりました。

しばらくは服用してみて自分の判断基準を作ってみます。

最近は嫌な夢ばかり見て寝起きが最悪という事は何度もありました。

21 :空気:2017/02/19(日) 12:32:12.57 ID:4eQDcDrAT

今後の対処法について

まず、マイナス因子になるような事は避けましょう。
病院のドクターは細かい事は説明しません、原則的に医療行為であり
業務であるため、知識を患者に与えるという行為は行いません。
診断し医薬品を処方する事が仕事だと認識している為です。

心理学としてではなく生物学上の本能として考えると
人の深層心理には、生産的、建設的衝動と、破壊衝動の2つが存在します。
現代社会で、一般的にはスクラップアンドビルドと呼ばれる行為は経済学上で語られる事ですが
これそのものが、生物学上の本能に由来するものです。

それゆえに、人は、一定のタイミングで、破壊衝動に駆られる事もあるという事です。
ただし、この破壊衝動は、精神疾患を患っていると自傷、あるいは他傷という行為に及んでしまう事もあります。
なので、常に、生産的、建設的な行為を求める努力をして下さい。

何でもいいんです。
料理を作るとか、絵を描くとか、ゲームをするとか
とにかく、何かを作り上げていく行為に勤しんでください。
夢中になれる何かを探してください。
そうする事で、ご自身の集中力を高めましょう。
嫌な事を思い出さないようにするためでもありますが、
逆に、何かを作るという生産的、建設的行為の中に、その方の願いや、想い、夢が反映される可能性があるからです。

68 :1です:2017/03/23(木) 23:02:54.51 ID:nTACBbPMn

忘れないように、と備忘録。

身体は段々と動くようになってきたが、やはりその反動はあるようで、コレが中々にキツイ。

テンションが上がれば自分でもビックリするくらい体が動くことがある。
(1週間くらい前は22km弱を5時間弱で歩いてしまったことがあった。
その翌日は当たり前だがめちゃくちゃキツかった。
だが、歩いている時は何も苦にならなかったのが不思議でしょうがない。ただひたすらに無心で歩いていたのだ)

・以前の自分とは一体何か?

を考えるようになった。
何をもって自分は戻れるのだろうか。

データや製品のように作り直せる訳では無いはずだ。
それは自分で重々承知している。
恐らく以前の自分のようにはなれない。
が、それ以上に良くはなれるはずだ。

と、いうことを考えて治療に臨みたいと考えている。

14 :1です:2017/02/19(日) 09:55:13.43 ID:aj7Uui5fH

自分の場合、とても親しい方が亡くなってしまったショックから始まりました。

あるスポーツをきっかけにずっと親しくしていただいていたのですが、練習中の事故により亡くなってしまったのです。
その時、自分も目の当たりにしてしまったので、言葉に出来ない感情で胸がいっぱいでした。

11 :空気:2017/02/18(土) 19:31:25.26 ID:Eqjw8gzP/

さて、診療の結果はどうなったのでしょうか、気になりますね。
あと処方された医薬品の名称が判れば、今後の対策を思考する事が可能になると思います。
そして大事な事として精神疾患の原因とは何か?をネットで良いので
検索して探し出して、自力で学ぶ事をお勧めします。
何も知らぬまま向学心もないようでは、改善策は見出せません。
また、精神疾患は、現在の疾患に対し何も対策を執らないと
違う症状も発生し悪化し、複数の医薬品を必要とする状態になってしまいます。
なので、鬱に関する情報を出来る限り学び、予防に心がけてください。
そうする事によって、全快は無理ですが、悪化だけは防げます。

91 :空気:2017/04/13(木) 20:06:12.15 ID:edLVRXtQ5

>>90
こんばんは
>>89です。(相変わらずIDが変わっていると思います。)

今回頂いた返信内容を拝見して、
ちょっと違った角度から見るべきかもしれない事に気が付きました。
子供の頃の事と、社会人になってからの事が
私が想定していた疾患内容と若干の食い違いがあります。

子供の頃の事に付いては、知識が無かったから、と言うのと
無意識の自己防衛本能が働いたため、やり過ごせたと解釈して良いと思います。
しかし、社会人になってからと言うのは、
子供の頃の予備的知識が作用していると思われます。

どういう事かと言うと、経験は無意識のうちに自己防衛本能を働かせる機能を持っています。
これは生物学的な防衛本能です。
過去に嫌な思いをしたから、同じ嫌な思いをしたくないという前提条件が有り
その事で、自分の言動に歯止めがかかってしまっている状態です。
ですので、その歯止めが他者から見ると、弱点として捉えられ
攻撃するポイントになってしまうわけです。
この攻撃する側も、無意識の内に、攻撃的な言論になる傾向が有ります。
生物は、自己の優位性を主張する事で、生存本能を維持するように出来ています。

5 :空気:2017/02/17(金) 23:11:56.31 ID:OY48YZKZ4

診療所というのは、心療内科?それとも精神科?
いずれにしても、多少の抗鬱剤は渡される事になると思います。
ただ、飲むか飲まないかは当人次第で
ドクターとの相談の上、頓服(とんぷく)という方法でもいいと思います。
頓服とは、精神的に不安定な症状が出た時だけ抗鬱剤を飲むという方式です。

105 :空気:2017/04/15(土) 00:06:10.59 ID:EIHVnB30B

あ、すいません、またIDが変わってた
>>100 です。

98 :空気:2017/04/14(金) 20:40:03.77 ID:C3vMHw/c6

紅斑に付いてはあまり知識を持っていませんが
蕁麻疹は関節部を軸に、広範囲に発生する事が有ります。
この事を予めドクターに伝えておいて
アタラックスなどを処方してもらうと良いでしょう。
ただし、アタラックスは睡眠導誘効果を持つ為、睡眠剤と併用すると
睡眠剤の効果が切れた後、自然睡眠が終えた後も、ダルい状態が続き
日常生活に支障が出てしまいますので
頓服と言う形式で処方してもらうと良いでしょう。

口内が粘つくのも疾患の影響と考えられています。
その延長で舌苔と言うのが発生します。
これはドクターによっては、疾患とは関係が無いと判断されている人も居ますので
確定要素ではないと思われますが
関連性が無いと断言できない程、症例が一致している為
念のため、可能性があると判断したのでお伺いしました。

ちなみに、聴覚だけでなく嗅覚、味覚にも作用される可能性があります。
例えば、摂取できなかったものが急に摂取可能になるなどの
異変も発生しますので、要注意です。

80 :1です:2017/04/01(土) 23:45:00.70 ID:+uswz7Lb+

フラッシュバックについてのメモ。

抑うつ状態でもあるが、ptsdでもある状態であること。

また、そのトリガーはまだよく分からない。
今の所分かっているのは、夕日を見ると考えてしまうこと。

人間の記憶と、フラッシュバックは違う状態の記憶の形であること。

通常の記憶は断片化され、自身の都合の良い形(あやふやな形)にされて脳のあちこちにフラグ立てられて整理され収納される。
思い出す時はあちこちにしまった引き出しから取り出すことによって思い出す。

(まるで、PCでいうデフラグの様なことだと思う。
以前、どこかで聞いた記憶では、人間は睡眠時に記憶の整理(つまりデフラグか)を行っているという。
この際に、色んな記憶が繋がることによって夢を見る。
この際にあやふやな形になっていて色んな記憶と繋がっているために勘違いして思い出したりしてしまったりすることもある、という内容だったような…。)

108 :空気:2017/04/15(土) 17:30:16.94 ID:EIHVnB30B

まぁ、機会がありましたらですが
出来ればここではなくSkypeなどの方が、伝えやすいかもしれません。
ただ、個人情報保護を優先しますので、その点だけは十分に理解して頂きたいと思います。

99 :空気:2017/04/14(金) 20:40:36.11 ID:C3vMHw/c6

あ、またIDが変わってました。
申し訳ありません。
>>94 です。

3 :おさかなくわえた名無しさん:2017/02/17(金) 18:44:13.66 ID:JhPR2YH7z

>>2

レスありがとうございます。

明日診療所に行くことになったのですが、薬漬けにされてしまうのでしょうか…?

38 :空気:2017/03/02(木) 09:35:28.41 ID:v+/JzZK9a

一般に教育を受けて社会に出た大人と、
義務教育期間中の子供とでは知識の量も経験の不足も、視野の狭さもはっきりと違いがあるように
幼少期には物事の判断基準や解決方法を知らないので
どうしたら良いのか判らずに「落ち込む」という症状に至ります。
ですがこれは、脳を活用しているタイプの人です。
どうしたら良いのか判らない、どうしよう?という不安が心を埋め尽くし、行動こそ停止していますが
脳内は思考し、必死にもがいている状況です。

逆に脳を活用しないタイプは、思考する事を面倒に感じるため、直ぐ別の話にすり替えようとしたり
無視して、別の何かを勝手に始めます。
子供が悪い事をして親に叱られている時に、物を弄ったり意識を他の方へ向けようとする子供が居ますが
これがまさに思考するための材料不足であったり、思考する事を面倒に感じている子供の傾向です。

70 :空気:2017/03/24(金) 17:42:07.58 ID:Wrytyhjtq

原則的に、精神疾患を罹患していると、耳鳴りが発生しやすいようです。
おそらく神経伝達物質か神経が関係していると思われます。

ただ、>>69で書きましたが、タバコを吸っていると耳鳴りが発生する場合もあるので
その点の確認です。

>>68 の歩くという行為は悪くありませんが、あまり無理な距離を歩くと
体調に大きな影響を与えてしまうので、気を付けてください。
日常の緩急が激しすぎると、それ自体がストレスになってしまう為です。

出来る限り急激な変化を避けて、緩やかに変化させていく方針で臨んでください。
他の疾病とはまったく性質が違いますので、この点だけは重要だと思います。

77 :空気:2017/04/01(土) 17:50:48.24 ID:ikP3W88t7

>>76
>>75です(IDが変わっているはずですw)

ご友人に何をお話になるのかは判りませんが
世の中の大半の人たちは、未だ精神疾患に付いて明確な情報を得ておらず
理解に達している分けではありませんので
ご自身の精神疾患に付いては「友人」と呼べる段階の方には
お話にならない方が宜しいと思います。
話したが為に、要らぬ誤解をして、見え方が変わってしまう事もありますので。
ただし、ご自身の判断で、話しても大丈夫と、確証が得られているのであれば
問題は無いと思います。

大半は勝手な思い込みや、想像で判断する傾向が有ります。
私自身も、かなり過去の話ですが「花粉症」という物を内心少々バカにしていた頃が有りました。
花粉症に対する知識を何も持たずに、何がどうなっているのかさえも理解せずに
とは言え、その症状を抱えた人を侮辱するような事は言ったりしていません。
しかし、その後、私も花粉症を患い、危うく事故死するかもしれないような状況に陥りました。
それも、後日に耳鼻科の診断を受けた際に「花粉症」と宣告されるまでは
それが花粉症であるかどうかも判っていなかった始末です。

それだけ世の中は、誰もが何でも知っている分けでは無く、理解者になれるとは言えません。
この点だけはご留意ください。

57 :1です:2017/03/18(土) 01:13:59.30 ID:BD0u+b4V7

>>54

社会心理学ですね。
興味が湧いてきたので、書籍を少しばかりかじってみようと思います。

40 :空気:2017/03/03(金) 23:17:05.61 ID:6iKtyPJnz

>>39です。
さて、まず前回書いた内容に、誤変換が有りましたので訂正
>>37で書いた
>作用反作用の減少を引き起こす要因になります。←減少ではなく現象です。

そしてエニグラム診断に付いて
これは一般的に心理診断の一種です。
心理診断に使われるベースは社会心理学です。

自分が起こした言動によって、その周囲の人の心理に与える影響と反射によって発生する
前回に述べました、作用反作用を社会心理学的に解釈した物です。
Aと言う人が、Bという人に、ある言動を起こしたとします。
まず、この言動が作用に当たります。
その言動によって、Bと言う人は、一定の心理変化を起こします。
そのBと言う人が、その言動を好めば、Aに対して好意的な反作用が発生します。
逆に、好まなかった場合、批判や反発という反作用が発生します。
すなわち、自分が起こした特定のアクションによって、
周囲がどのように反応するのか?を分析した物が心理診断です。

13 :1です:2017/02/19(日) 09:47:55.21 ID:aj7Uui5fH

薬は、

ルネスタ錠1mg
レクサプロ錠10mg

でした。

今回初めて服用するということで、レクサプロ錠は半分に割り5mgで服用することになりました。

これで1週間程様子を見ていく感じです。

75 :空気:2017/03/24(金) 23:36:36.31 ID:Wrytyhjtq

>>74
その言葉を聞いて安心しました。
基本中の基本なんですが、心理学とか社会心理学と言っても
人間は生物の一種であり、本能もあれば、習性も習慣もあります。
だからこそ生物学の、別に生物の名前とか覚えるわけではなく
本能と習性、習慣から導き出される「生物的行動学」と言った方が良いでしょうか
そういう物を真剣に考えていくと、必ず答えが出てきます。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2017/02/17(金) 19:13:58.86 ID:JhPR2YH7z

やだなぁ…明日行きたくないなぁ…。

63 :空気:2017/03/18(土) 09:26:45.79 ID:3T+yFd93K

味覚の変化というのは、
原則的には、加齢と季節によって変化します。
なので、一概に疾患と医薬品によって変化したと決めてしまうのは、時期尚早だと思います。
人間は完成された知的生命体ではなく、未だ野生の部分を多く抱えているため
例えば、冬になる直前は食欲は他の季節よりも増進しやすく、
炭水化物と糖分を摂取しようとする傾向が有ります。
春になると、直接的にエネルギーに転換しやすい食品を好むようにもなります。
という前提を加えておいて
ただし、辛い物・・・と仰っていますが
ここに大きな誤認がございます。

実は人間が感じている味覚の、甘い、しょっぱい、辛い、酸っぱい、苦い、甘酸っぱいなどは
全てが人体にとっては刺激物であるという事です。
その刺激物をなぜ分類する事が可能なのか?と言うと、
脳が勝手に分類しているだけです。
この分類には理由があり、一つの味覚、例えば「甘い」と言えるものだけを摂取し続けていると
人体にはひじょうに悪影響で、下手すれば死に至る可能性も有ります。
例えば、アレルギーや中毒、という物が有りますが
一般的に致死量がはっきりしているのは、アルカロイド系の成分でカフェインやニコチンなどが有名です。
しかし、一般の食品は、その致死量に至るケースが少ないため、死に至り難いのも事実ですが
同じ味覚ばかりを摂取し続けていると、確実に体調を悪くする事になりますので要注意です。
まぁ、中には例外もあるのですが
いずれにせよ、味覚は人体への刺激物であると認識された方が良いです。
刺激物は過剰摂取で体調不良を起こし、死に至るケースもあると認識してみてください。

36 :おさかなくわえた名無しさん:2017/02/28(火) 18:48:51.03 ID:Rv/DTV/zr

頓服としていたレクサプロ錠をついに服用した。
プライベートで嫌な事があり、憂鬱な気分が強くなったからだ。

元々自分は感情の起伏が非常に激しかった。
良くいえば感情豊か。

小学校4年位は怒りに任せて物を投げたり壊したりして、学校でしばらく問題になった。
(普段はそんなことはないけれど、気に食わないことや、意地悪なことをされたりすると、激しく抵抗して上記のことをした)

5年生位から落ち着き始めたが、今度は悲しみの感情が強く、落ち込むとなかなか立ち直れなくなることが多々あった。

今も落ち込むとなかなかたちなおれなくなる。
何かを表現する時、人に見られていると非常に緊張する。
こう思われているのではないか、バカにされているのではないか、等被害妄想が激しい。

街中に行くのも人目が気になってしまってどうしようもなくなってしまう。

人が話しているのを聞くと、自分のことを悪く言われているような気がする。
人が笑っていると、自分のことを笑っているような気がする。

人の陰口を聞いていると、自分もこんなふうに陰口を叩かれているのかという気持ちになって不愉快になる。

エニグラム診断というものがあり、診断してみた結果、type4とtype9の2パターンらしい。

読み進めていくと、どうやらtype9の方が当てはまっているような気がする。

89 :空気:2017/04/11(火) 20:42:21.91 ID:RhfOEfih0

>>87
またIDが変わっているとは思いますが、>>85です。

やはりイジメ等が有ったんですね。
私も同じようにイジメに遭った経験があります。

精神面が萎縮する外的圧力が加わると、
あるいは、その圧力が継続されるとスイッチが入ってしまいます。
ただし、子供の頃は、判断材料が乏しいので、あまり深く思考する事が出来ません。
その結果、やり過ごせた、と言う状況になっているだけだと思います。

何事にも判断するための学識的知識や経験が必要です。

歯を噛み締めてしまうのは、ストレスが蓄積されるのを恐れ、
逃がすために脳が勝手に指示を出している為です。
これは精神疾患を抱えている、あるいは極度のストレス状態がある時に、誰でも発生します。

例えば、昨年、TPPの担当大臣だった甘利氏の秘書が多額の接待を受けていて
収賄に絡んでいるのでは?と疑念を持たれ、その後、大臣を辞任する決意を表明する記者会見の場でも
甘利氏は、奥歯を何度も噛み締めていました。

厄介なのは、噛み締める行為が歯を損耗させるか、欠損させる可能性がある事です。
マウスピースなどを使った方が良いかもしれません。
私は過去に噛み締め過ぎで、歯にヒビが入り歯の内部から虫歯発生し歯が崩壊しました。
この内部からの崩壊は治療がひじょうに難しいので、予防を心がけてください。

61 :空気:2017/03/18(土) 08:57:16.34 ID:3T+yFd93K

あ、またIDが変わってました・・・
>>59
自己分析を丁寧になされていますね。
良い事です。
自分の状況を把握する努力をしなければ、問題解決は困難になります。

睡眠の為の薬を飲んでも直ぐに睡眠に至れないのには判っているだけでも2つの理由が有ります。
一つ目は、寝る3時間以内に食事をしてしまった。
二つ目は、寝返りを打ってない。

人間の体内の水分は常に体内に均等に存在しているわけではありません。
水分と書きましたが、水分内に含まれる成分だと思ってください。
水分=血液も含まれます。

一つ目の寝る前の3時間以内に摂食していると、胃の周辺に消化活動の為に血液が集まり、
盛んに活動しているため睡眠に入る事は、極めて難しくなります。
ですが、幼少期は、食べた直後でも直ぐに寝る事が可能なので、
これは成人している人に限る症状です。

二つ目の寝返りを打ってない、というのは、人間は生活していく中で
右利き、左利きと、大別されやすい傾向にあります。
その為、利き腕などが多用されるため、体内の成分分布に偏りが発生します。
寝返りは、その分布の偏りを調整するために、無意識のうちに行われますが
これを無理に寝返りを打たぬようにすると、全体がリラックスできない状況のままになるので
同じく睡眠に入り難くなります。

42 :空気:2017/03/03(金) 23:45:16.85 ID:6iKtyPJnz

ちょっと忙しいので続きはまた後日に・・・申し訳ありません。

79 :1です:2017/04/01(土) 23:20:48.90 ID:+uswz7Lb+

今日は久々に診療所へ。

空いてしまった期間にあった変化を報告した。

主治医自体も薬を簡単に増やすということはしたくないという前置きで話が決まったが、今回、更に一種類薬が増えることになった。

気持ちの変化の波が激しい事が今は結構ストレスに感じる。
1日くらい調子が良い日があると次の日は大体落ちていて、何もやる気が起きない。
そこからは、段々とゆっくりと上げていく感じで、また調子が良い日が来て、落ちて…の繰り返し。

その話をした所、ラミクタールという、主にはてんかんの治療に使う薬を処方してもらうことになった。

気持ちの波をフラットにする効果があるとのこと。
ただ重篤な副作用の報告もある(主にオーバードーズや、薬の飲み合わせでの薬疹等)為、少しでもおかしな事があればすぐに服用を止めるように教えてもらった。
後はネットでも情報を拾ってみた。
ラミクタールのオーバードーズで女性が亡くなってしまったという事件もあったようだ。

82 :1です:2017/04/01(土) 23:47:03.83 ID:+uswz7Lb+

今となっては考えたところでどうこうなる問題ではないところまでは割り切れている…と思う。
考えたところで師は戻ってこないし、あの時には戻れない。

分かっている。
分かっているけれどこの考えは止められないのである。

だから辛い。

62 :空気:2017/03/18(土) 09:16:59.46 ID:3T+yFd93K

>>59の食欲について
食欲に付いては、以前も書きましたが、抗鬱剤の影響で、食欲が増加する傾向にあります。
ですので、出来うる限り適度な運動を行い、調整をする努力をしてみてください。
(と言っても、これが一番難しい事かもしれないです)

次に性欲
この件についても最初の頃に少しだけスイッチとして触れましたが
人間の本能、三大欲求の中には、食欲、性欲、睡眠欲が有り、
この3つの内の2つが満たされると、残り1つは、それほど意識されなくなります。
抗鬱剤で食欲の増進と安定
睡眠剤で睡眠、これは特に不眠だった状況が睡眠剤によって睡眠が確実に得られているという安心感
この2つが前提となっている事と、
もう一つ、確定要素ではありませんが、
おそらく抗鬱剤の中に性欲を低下させる成分があるのかもしれない?
正直ここは私でも判っていません。

47 :1です:2017/03/11(土) 23:07:39.61 ID:pfyZA6SOI

思い出したくもない事や、過去の失敗、仕事での失敗や事故をする予知夢のような内容ばかり。

その度に目覚めが悪く、寝汗もびっしょり。

その事を担当医に相談した所、徐々に薬の増量をしてみることになった。

今日からルネスタ錠は2mg。
レクサプロ錠は1週間おきに0.5mgずつ増量している。

93 :空気:2017/04/13(木) 20:18:54.05 ID:edLVRXtQ5

話は変わりますが、
そろそろ暖かくなってきたので、
以前、お話ししたイルカのショーをご覧になってみては如何でしょう?
その時のご自分の様子を、教えてください。
たぶん、私が想定している結果になると思います。

2 :空気:2017/02/17(金) 18:38:11.76 ID:OY48YZKZ4

鬱は外見で判断できない疾病で
脳内の神経伝達物質の量が変化してしまう事によって発生しているので
甘えとか言えるような生温い話ではありません。
人間の体には至る所にスイッチが有ります。
寒いと感じたり暑いと感じるスイッチもあります。
同様に、脳に蓄積された記憶によって予備的防衛本能が働き
鬱などの症状に繋がります。

10 :おさかなくわえた名無しさん:2017/02/18(土) 10:47:39.70 ID:Bc7JSvFq8

>>8

空気さん、レスありがとうございます。

自分もID変わってましたが、>>1です。

アドバイス参考になりました。
午後から診療所に行ってきます。

96 :1です:2017/04/14(金) 07:10:20.61 ID:05STgcSGS

>>92

> すなわち、スイッチは既に入っていた事になります。
> ただ、そのスイッチが入った状況を自己認識できなかったという事です。

その事に気が付かなかった、ということですね。

> そして師を亡くされた事で、そのスイッチが入った事を顕在化させてしまった事により
> 疾患がはっきりと出てしまったと考えられます。

深い悲しみを感じたことにより、スイッチが入った、と自分で気が付いた。
そして、顕著に症状が出始めた。
一連の流れ、非常にしっくりきました。

> 疾患を抱えていると音にはひじょうに敏感になります。

そういう事だったんですね。
自分の場合は街中での人の声や子供の声が非常に嫌な気持ちになります。
妙に耳に入ってくるからです。
耳は人間の声(と、いうより周波数?)を聴き取りやすくしていると聞いたことがあります。

電車や食事店等での静かにして欲しい所でやかましかったりやたらと耳に障る声を聞くとイライラが止まらなかったり、不安になったりします。

他の音にも危険性がある事理解しました。
なるべくマイナス要因からは避けた方がいいですね。

17 :1です:2017/02/19(日) 10:19:26.39 ID:aj7Uui5fH

その方が亡くなってしまってから最初の方は、割と活動できていたのですが、半年を立つ頃でしょうか、急になにもかもやる気が起きなくなってしまって、どうしようもなく悲しい気持ちになってしまうのです。

その方の意志を引き継いで、チームの為にも、師の為にも頑張る! と、出来ていたのに、急に出来なくなってしまった自分がどうにも情なくて、悔しくて、嫌いになりました。

自分に自信がもてなくなって、段々と活動をしなくなりました。

今ではそのスポーツで使う道具を見ると、思い出してしまうので、意識して遠ざける様になってしまいました。

51 :空気:2017/03/12(日) 08:38:39.38 ID:XTPkmJv16

おはようございます。
お久しぶりです。
嫌な夢を見ることに対する対処法は幾つかあります。
まず、朝決まった時間に起きる事、その為に目覚まし時計をセットする事です。

そもそも夢の内容の加減というものを分類すると
比較的、軽微な内容の夢であったり(前者)
やたらと自己の過去の嫌な経験、
あるいは相性の悪い嫌悪感しか感じさせない人が出てくる夢であったりします。(後者)

目覚めた時に、その夢の内容次第によって、前者であれば
脳はあまりその夢に意識を捉われることなく、瞬時に忘却してしまいます。
しかし、後者の場合は、脳内がその夢の事を勝手に意識してしまうわけです。

脳は特定の要件を優先する傾向があり、一時記憶などを勝手に忘却する事が出来ます。
いわゆる「度忘れ」というのがこの現象です。
目覚まし時計の音に意識が向かう事で、この度忘れの現象を引き起こさせる事が出来れば
悪夢であった事を意識させずに済むかもしれません。

ですが精神疾患を罹患している場合、この目覚まし時計という方法だけではひじょうに難点もあります。
それは、睡眠剤の効果が関係してきます。
おおよそで、睡眠剤の効果は、一般的に3時間〜4時間程度に設定されていて
その効果が切れた後は、本来の人間の持つ睡眠欲に依存します。

12 :1です:2017/02/18(土) 23:04:35.74 ID:Bc7JSvFq8

>>11

空気さん。
診療所行ってきました。

薬をもらいました。
しばらく様子見る感じです。

抗鬱剤1種と、睡眠導入剤の2種類薬はもらいました。

薬品名は後で記入しますね。

学ぶ努力が必要な事はよく分かりました。
自分でも調べてみます!

12 :1です:2017/02/18(土) 23:04:35.74 ID:Bc7JSvFq8

>>11

空気さん。
診療所行ってきました。

薬をもらいました。
しばらく様子見る感じです。

抗鬱剤1種と、睡眠導入剤の2種類薬はもらいました。

薬品名は後で記入しますね。

学ぶ努力が必要な事はよく分かりました。
自分でも調べてみます!

56 :1です:2017/03/18(土) 01:12:25.12 ID:BD0u+b4V7

>>53

夢の仕組みや、方法等ありがとうございます。
早速実践したところ少し効果が見られました。
睡眠と起床の時間を一定にするのはとてもいい感じだと思いました。

自分はアニメを嗜むのですが、まだアニメのキャラクターが夢に出てきたことはありません…。
まだまだ修行が足りないのでしょうか…w

しかしながら、自分の好きな映像を頭の中にインプットして嫌な情報を少なくしていくという方法は自分も効果がありそうだと思いますので、実践していきたいと思います。
(寝る前にアニメを見る、とかでもい良いのかな、と思っています。)

6 :空気:2017/02/17(金) 23:17:02.10 ID:OY48YZKZ4

抗鬱剤に付いての注意点として
人間の本能の一部を増幅させます。
その一部とは基本的には食欲です。
人間に限らず動物は、お腹が空いていると不安になる傾向があります。
もっと極端な話をすると、人間は死を目前とし自覚できる状態の時には性欲が高まります。
その理由は種の保存の法則に基づき、子孫を残そうとするスイッチが入るためです。
これは特に男性に多い症状です。
話を戻して、空腹状態によって発生する不安を解消するため
抗鬱剤には食欲を増進する作用が含まれている物が多いです。
なので、贅肉が付きやすくなるかもしれませんので、適度な運動が必要になると思います。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : 【悲報】マサオ、壊れる
 元々、壊れてんだろう。 (10/12)
元28鯖民 : 【クリユニ】クリスタルオブリユニオンpart62
 クリユニいつ終わるのかな。 イベントもコラボ違うだけで出な... (9/25)
匿名 : 【青森】浪岡中女子中学生 いじめ訴え自殺から1年
 青森市HPに審議会の報告書が公開されました。悪質なイジメ行為... (9/22)
ページTOPへ↑