【経済】経済学者の鼻を折る「法則破り」の日本 ★5

1 :みつを ★:2017/08/20(日) 08:30:17.53 ID:CAP_USER9.net
http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKCN1AY0RM

[ロンドン 10日 ロイターBreakingviews] – 「殉教者の血は教会の種」という言葉がある。16世紀に日本の支配者だった豊臣秀吉がこのことわざに気づいていたとすれば、彼は、それが日本には当てはまらないと判断したのだろう。

秀吉は、それまで急速に拡大していた国内のキリシタン社会を暴力的に迫害した。秀吉は多くの日本人殉教者を生み出したが、キリスト教信仰は復活しなかった。日本が世間一般の通念の反証となったのはこれが最後かというと、決してそうではない。

実際のところ、1868年の明治維新後、そして再び第2次世界大戦後に日本が成し遂げた急速な経済発展は、近代化に関するほぼすべての理解に反している。19世紀の専門家は、当初、繁栄が可能なのはプロテスタントが多数を占める文化だけであると確信していた。その後の専門家は、他のキリスト教社会でも繁栄が可能であることを認めた。だが、日本における反キリスト教の歴史は、何の障害にもならなかった。

20世紀に入り、開発経済学者は「何か特別な推進要因がなければ急速な成長は、ほぼ不可能」と主張。それは貿易慣習や、暴力的混乱を伴う社会革命、豊かな天然資源、国際的に連帯したマイノリティグループによる感化などだ。だが、日本はこのいずれにも該当しない。

政治経済学者は、別の真理を唱えている。それは、軍事力強化が常に工業化の主要目標になる、というものだ。その筆頭が、貧困から抜け出し、1905年にロシア艦隊をほぼ全滅させるに至った日本である。だが、第2次世界大戦後、平和憲法を掲げた日本においては、「豊かになる」ことが同じくらい強い動機になった。

現代においてさえ、日本はグローバリゼーションなどの世界的原則に対する例外であり続けている。専門家は、富裕国においては、大規模な国際貿易には必然的に膨大な移民流入が伴うと主張している。

日本はもちろん貿易を行っている。世界銀行のデータによれば、日本の2015年の輸出入総額は、国内総生産(GDP)の約30%に相当し、米国の28%を上回っている。

だが、移民はさほど多くない。経済協力開発機構(OECD)の試算によれば、2013年時点における日本の外国人居住者は全体のわずか1.6%であり、米国の7%、ドイツの9%を大きく下回っている。

また日本は、現代経済における女性労働を巡る世界的な潮流にも背を向けている。世界に先行する深刻な少子化問題を抱えているにもかかわらず、日本の女性は依然としてキャリア面で男性に後れをとっている。国際会計事務所グラントソントンによれば、企業の上級幹部に占める女性の割合は、ユーロ圏の26%に対して、日本はわずか7%だ。

インフレの問題もある。ノーベル賞経済学者ミルトン・フリードマンは1963年、「インフレは、いついかなる場所においても貨幣的現象」と述べ、マネーサプライが機械的に価格水準を決定すると提唱した。現在フリードマンの主張に反している国は日本だけではないものの、そこには独特の説得力が伴っている。

安倍晋三政権と日本銀行は、どんな先進国よりも積極的な財政・金融政策を推進している。日銀は、国債などを買い取ることでGDPのほぼ100%に相当する資金供給を行った。過去5年間の財政赤字は対GDP比で平均5%と、主要7カ国(G7)の中で最悪の水準だ。

その政策の結果はどうかといえば、実は何も起きていない。インフレ率の最新データは0.4%であり、トレンドはひいき目に見ても横ばいに過ぎない。日本の経済成長、雇用、あるいは貿易に対して、政府・日銀の政策は、良くも悪くも目に見える効果を与えていないのだ。
(リンク先に続きあり)

Edward Hadas

2017年 8月 19日 9:33 AM JST

★1の立った時間
2017/08/19(土) 09:53:50

前スレ
【経済】経済学者の鼻を折る「法則破り」の日本 ★4
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503155167/

91 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 11:22:48.85 ID:N1x6OThp0.net

>>89
人口規模が縮小しているので、デフレ型成長モデルでもOKなんじゃないのかw

473 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:46:28.48 ID:u4+CHs+b0.net

424 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:20:01.44 ID:V0wNluXr0.net

>>370
日本の開戦だって、 決定的なとどめを刺したのは排日移民政策だからな。 根っこは人種問題だよ。

■日系移民排斥の歴史(昭和天皇もこれが戦争の遠因と言及)

・1893年、サンフランシスコの市教育委員会は驚くべき決議を発表した。
市内の公立学校は日本人生徒の入学を拒否する。

この決議は当時の日本領事珍田捨巳らの運動によってなんとか取り消された
・1901年、カリフォルニア州とネバダ州の州議会が「日系移民を制限せよ」との建議書を中央議会に送る。
・1905年にはサンフランシスコに「日韓人排斥協会(The Japanese and Korean Exclusion League)」が組織され
(のち「アジア人排斥協会(The Asiatic Exclusion League)」に改名)

・1906年サンフランシスコ学童隔離事件 
日本人生徒を公立小学校から隔離し、中国人学校に編入させるという決定である。
・1907年3月、ルーズベルトは大統領令(Executive Order)を発布、
ハワイ・メキシコ・カナダからの日本人の転航移民を禁止すると告げる。

・カリフォルニア州外国人土地法( 排日土地法)1913年に可決された、市民権獲得資格の無い外国人
(主に日系人らアジア系移民)の土地所有および3年以上の賃借を禁止した法律。

 大正13年5月31日 アメリカ大使館に隣接する空き地で割腹の自刃を遂げた無名の青年がいました。
アメリカ国内では「反日機運」が強くなり、その年の4月に「排日移民法」が成立したことに対して、
「生きて永く貴国人に怨みを含むより、死して貴国より伝えられたる博愛の教義を研究し、
聖基督の批判を仰ぎ、併せて聖基督により、貴国人民の反省を求め…」と遺書を残しアメリカに抗議しての自決でした。

 昭和天皇は戦後の回想(昭和天皇独白録)の中で戦争の遠因として以下のように述べています。

「この原因を尋ねれば、遠く第一次世界大戦後の平和条約の内容に伏在している。
日本の主張した人種平等案は列国の容認する処とならず、黄白の差別感は依然残存し加州(カリフォルニア)
移民拒否の如きは日本国民を憤慨させるに十分なものである。又青島還付を強いられたこと亦然りである。
かかる国民的憤慨を背景として一度、軍が立ち上がった時に、之を抑へることは容易な業ではない」

↑朝鮮人とバカ左翼にだまされて、いまだに日本政府や日本軍を批判してる低能が多いが、戦争は避けられなかったんだよ  
 日本人はアメリカが大好きだったから余計に差別されたという被害意識が籠もっていったんだ

 アメリカ、シナこそが歴史を見直せ ノストラダムスの予言通り、これからは日本の世紀だ  日本人を怒らせるな
  バカチョンとバカ左翼は歴史を勉強しろ  お前たちが日本に生きてることが恥ずかしいぞ 

858 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 21:13:20.34 ID:oJ46cROF0.net

>>857

ゼロ金利下で超過準備を増やしても債権と代替するので需給には関係しないな。

209 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 14:00:35.02 ID:YZiu0g6X0.net

>>204
実際は逆だからな
マクロがミクロを決定づけている
競争力のある企業があるから、
経済成長率が高まりデフレ脱却するのではなく、
内需拡大を促す政策をすることによって、
初めて競争力のある企業が誕生する

これが単純な文章で書くとおかしな感じがするが、
そのおかしな感じこそが、まさに改革系経済学者をはじめとする多くの人のバイアスなのである

日本の場合限定だが、
内需拡大策だけで日本の企業は、かなりの部分蘇るよ
特に輸出産業は
まあ、電機は無理かも、だがw

744 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 06:54:44.39 ID:9fhs/jd20.net

吉田松陰先生みたいに
糞御用学者の祖先はみな密入国朝鮮人と考えるのが正しい

773 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 16:16:28.39 ID:PsNxjLw60.net

世界第2位の経済大国だったのも20年以上前の話
いまは落ち目の3流国家

479 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:52:57.26 ID:N1x6OThp0.net

>>478

売り手もいない別荘を「建てろ」と言い出したw

それが「三橋脳」だなw

商売したことないニートの妄想だわw

881 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 22:04:57.16 ID:oJ46cROF0.net

>>879

永続しようが付利で調整されっから効果はないだろ

304 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 15:30:43.95 ID:b1g5+rBc0.net

>>299
基本的に経済を理解できていないね
消費税減税と統制経済とどうつながるのか?

普通は税率を引き上げるほど大きな政府になって、
統制経済に近づいていくと考えるものだが?
政府支出が大きくなれば、市場への影響が出てくる
それを国が管理すれば、統制経済と同じになっていく

779 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 17:08:37.00 ID:oJ46cROF0.net

>>777

論点は、ゼロ金利下の金融政策の有効性だったんだよな。
効く!効く!と喚いていたのがリフレカルト。

結果は無残に惨敗だったなw

810 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 17:44:21.09 ID:Yvvfmwnc0.net

>>807
とりあえず給料上がらなくても
消費量を増やすのは消費税減税すれば可能。

710 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 03:54:03.27 ID:4+XrYMA60.net

>>707
経済学は、学問として歴史が浅い、新しいジャンルだからな
天文学にたとえると、まだ、ガリレオ・ガリレイも出て来てないような状態

617 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 22:34:35.92 ID:tLZWyEuc0.net

売り上げが悪くて、値下げしまっくってるイオン岡田でさえ増税に賛成してるんだぜ。
普通おかしいと思うだろ。

70 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 10:36:43.19 ID:YZIQZtax0.net

>>57
いきなりカッカしてどうしたの?大丈夫?

725 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 05:09:21.91 ID:4+XrYMA60.net

>今でも国際的な競争力があるロシア企業なんて資源屋か軍事産業ぐらいのもん。

結局ね、世界の富裕国ってのは「資源国」なんだよ
アメリカもイギリスも中国もそうだし 、北欧、ノルウエーなんかもそう

日本みたいな貧しい国が富裕クラブの仲間入りが出来たのは、一時的なラッキーだったという事になるだろうな

348 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:14:12.56 ID:rpZxVBlw0.net

>>343
オリンピック形式で試しに一度、
4年に1回、消費税ゼロ%にしよう(提案)

992 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 16:23:54.61 ID:VDUf80C90.net

>>982
有事の円は、海外投資を引き上げた人が円を買い戻してる
円をうって海外資産を買った人が、海外資産を縮小して円を買ってる

921 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 00:00:17.76 ID:b2KrCPob0.net

議論から逃げてるというより正確には
間違っていたと認めることから逃げてるわけだね

子供がよくやる「いつ言った? 何時何分何十秒?」とかいうのと同じだね
「何時何分何十秒」を正確に出せなければ「言った」という証拠はない、
みたいな論点そらし

「為替の動きが期待の動きをあらわしてる」
「データを出せ、出せなければ認めない」
「だから為替の値動きそのものがデータだよ」
「為替の動きが期待を表すというデータを出せ」

だから為替の動きは人の投資・投機行動の結果であり、
投資投機は人の思惑、つまり今後どうなるかという予測・予想・期待の現れそのものだっていう
この当たり前のことを「何か別のデータ出せなきゃシカトできる」つもりなのかねw

970 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 13:23:44.40 ID:S27NoMRB0.net

>>965
さしあたり集めた資産の価格も上昇するので
資産を持ってるか持ってないかの相対的な価値の差は変わらないのでは

マネーの機能を自分の欲求を叶えるための交換券(交換権)と考えると
マネーを何と交換するのかといえばそれはモノ(財)だったりサービスだったり

物価が上がるというのは値札の額面(表記)が上がるということであって
モノやサービスそのものの機能は変わるわけではない
(ある意味で名目と実質という表現でもいいのかも)
つまり今、マネー額面とモノ・サービスの交換比率を1:1とすると
10倍インフレしたら10:1になり10倍の額面を支払うことになる

これはモノ・サービスの価値が10倍になった(値上がりした)というより
マネーの供給量・流通量が10倍に増えたため、
交換のレートがそれに応じたというのが実態だろう

「金融緩和したら通貨安になる」というのも同じ原理で
円の供給流通が10倍になれば、簡単にいえば為替も10倍の円安になる
これはドルの価値が値上がりしたというより、円の供給流通が増えた分に応じて
交換するためのレートが変わったということ

通貨はそれぞれの国が発行するから、日本円が金融緩和され大量発行したら
日本・日本人は今までよりたくさんの円を持ち使えることになる
すると貿易の場では同じ商品を交換するのに同じ交換レートのままでは相手は不利になる
だからその不利が裁定されて交換レートはマネー量の相対変化をトレースすることになる

国内経済で考えると、買い手としてはこれまでよりたくさんのマネーを持つのだから
売り手は同じモノ・サービスを同じ交換レートにしておいては不利になる
(額面が変わらなくても相対的に安売りしてることになってしまうので実入りが減る)
だからマネーの供給流通の増大に応じて売値を上げることで相対的な価値を保とうとする
つまり金融緩和によってインフレ誘導がおきることになる

306 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 15:32:36.67 ID:7nmgEMQ90.net

パヨク並みに質のない文章だな

685 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 00:10:54.81 ID:1jXZLdUs0.net

>>675
まぁどうなるかは次の消費税を延期凍結できるかどうかにかかってるな。

593 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 22:06:12.54 ID:ghqKP3o20.net

>>565
俺は馬鹿なネトウヨ(旧帝卒)なんで、お前の説が悉く理解できんぞ(^o^)
第一に給料が上がらなければ円安にならないなんて、何処から仕入れた嘘何だ?
民主党政権下70円台の超円高から、安倍政権で110円まで戻したのに、
給料は一切関係無かったぞ。
金融緩和により経済が好転し、賃金が上昇してきたのは紛れも無い「事実」なんだが。
お前アベノミクスを全然理解して無いじゃん(笑笑笑)

252 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 14:58:57.28 ID:N21cpRsq0.net

>>244
減税したら可処分所得が増えるし、
政府が公的固定資本形成増やせば、増やした分消費進むだろ。

677 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 23:59:13.74 ID:hN7O1RiG0.net

497 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 18:16:44.13 ID:gmXOgBE80.net

>>71
解釈の順番が違っている。

日本の50〜100年間ぐらいの将来的な経済成長率を『1.5%』と設定したら、
「来年2018年には消費税を60%まで上げないと、
日本の財政や社会保障は持続不可能」
というシミュレーション。

つまり、日本の100年間ぐらいの経済成長率を『1.5%』としたら、消費税を60%まで上げないと、
『現在でも莫大な日本の借金は増えて来る。』
ということ。

373 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:56:39.56 ID:N1x6OThp0.net

>>367
長州藩の連中は日本人じゃない
あれはテロリスト集団だった

明治維新はクーデターですよ

113 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 11:35:29.66 ID:sz73Agjz0.net

>>106
原油安や団塊の退職で雇用増という景気回復のチャンスをことごとく潰したのが安倍政権なんだよなあ

800 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 17:33:12.65 ID:gUPMc2tI0.net

>>795
ID:76QrOJVg0の無知はいわゆるネトウヨ連呼の無知だろうね。
コピペだけで実際は読まない人間、円高増税で消費が膨らむと言い張る原真人のようなものさ。

475 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:48:21.15 ID:N1x6OThp0.net

>>471
家2軒持つつもりがないなら、お前は「デフレ派」って事だよ

お前が買わないなら、他の人間だって、買わねえよw
自分が買う気がないようなもんを他人に押し付けるなと

483 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:58:52.67 ID:N1x6OThp0.net

>>482

これがお前の主張

とりあえず別荘を建てろ!    ※買い手は見つかっていません
とりあえず道路を伸ばせ!    ※交通量が増える見込みはありません
とりあえずリニアを通せ!     ※需要予測はいい加減です
とりあえずスーパー堤防作れ! ※大地震は1,000年に1度です

・・・自分で「正しい」と思う?
これが本当に「デフレ対策」か?一回冷静になってみ

852 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 20:20:44.33 ID:8lTfCHuP0.net

>>779
ところがちゃんと景気は良くなってるので

消費税増税してなきゃリフレつーか金融緩和効果について
もっと白黒はっきりして次の段階に進んでただろうになあ

284 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 15:13:12.18 ID:DvBStn7/0.net

まあ、人口減少デフレ論のバカは約1名っぽいので安心した。
ちょっと出かけてくるわw

355 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:24:34.66 ID:f+Su+2pS0.net

海外でも作れる→雇用流出→成長鈍化→安物しか売れない→海外移転

も同じ

146 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 12:24:27.54 ID:N1x6OThp0.net

>>139
日本はすでに移民多いよ
絶対数で言うとフランスの次ぐらいいる

727 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 05:13:06.89 ID:4+XrYMA60.net

ま、21世紀は中国とインドの時代ですけどね

555 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 20:25:54.01 ID:N+x8t8Kk0.net

>>550
明治の貴族制度はまともに機能しなかった。
江戸幕藩体制では不遇なやつらが徳川を倒したので、
「侯爵さまだ伯爵さまだ言ったところで足軽の出じゃないか。」
と平民にナメられたからね。

343 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:06:51.89 ID:ACivs4c+0.net

だから、消費税廃止にしろって

688 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 00:17:41.31 ID:F+XpWF1E0.net

経済学そのものが発展途上も途上のもので
世界の一部の天才も経済の一部分をわかっているだけというし
その中でも何より一番酷いのが、日本の経済学者、エコノミストを名乗る連中だというのが悲しい

425 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:20:24.35 ID:pNa5D/4J0.net

政府がインフレ政策打とうが民間がそれに追随しないで投資しない給与据え置きだからだろ
単に政府と民間が乖離してるだけだ
それが民主国家だ
国家統制経済にでもしたいの?

758 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 15:17:48.92 ID:2Phd+noY0.net

かといって経済学の「近代化」をめざして、役に立つデータを収集するために
実験されたら、庶民の人生が振り回されるのでたまらない。

467 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:44:15.59 ID:N1x6OThp0.net

>>462

お前、別荘もう1軒買うつもり?

じゃなきゃ俺の説明が正しいって事だぞ

336 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:01:32.37 ID:V0wNluXr0.net

海外での従軍慰安婦問題は最初アメリカのカリフォルニア州で 2008/12/03(水)
日系人のホンダを筆頭に中国系の支持の下で展開した。
その当時はまだcomfort womenの方が多く使われていた。

しかし、ヨーロッパで慰安婦問題が知られるにあたり、EU内での
中国系圧力団体の活動は特に見られない。
アメリカに比べれば中国ロビーの影響力はかなり限られているからだ。
それに、西海岸のアジア系のプロ市民運動があっという間にヨーロッパに拡散するというのも考えにくい。
では何が原因だろうと考えていたら、
衛星放送から目を釣り上げた白人女性アナウンサーの怒号が聞こえてきた。

S E X S L A V E S !
BBCだった。

BBCがヨーロッパでは、イギリスが慰安婦問題火付の犯人だったのだ。
日本人が変態で残酷だというニュースが恒常的に出回っているプロパガンダ王国といえば
欧州ではイギリスを置いて他にない。

英国内で繰り返し語られる「ジャップが英軍捕虜を奴隷にして虐待した」という怨恨物語が
慰安婦問題の姿を借りてぶり返し、憎悪のエネルギーを爆発させたのであろう。

案の定その後カナダやオーストラリアに騒ぎが拡散した。英連邦だから宗主国様の
特定国弾劾キャンペーンを真似るのはお決まりのことだ。
やはりというか同じ恨みを持つ反日国オランダも追随した。さらにドイツやフランスまで加わり
今ではEUの対日非難勧告決議まで出ている。
Sex Slaves=‘性奴隷’は英語メディアの力で世界中に普及してしまった。
その数はイギリスいわく20万人らしい。こんな数字もアメリカで騒動が始まった当初には無かった
根拠のないデタラメな数字である。

何より許せないのは、イギリスは朝鮮人慰安婦と何の血のつながりも無いし
本来なら第三者であるべきところを関係のない侮日感情や怨念と結びつけて
ジャパン・バッシングを開始したことである。
このような卑劣極まりないネガティブキャンペーンを行う現イギリス政府
およびイギリスの偏向メディアの暴走を絶対に許してはならない。
戦争は終わっても、人の悪意との闘いは終わらないのだ。

387 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/01/29(日) 02:44:51.16 ID:SpJqzruo0
BBCのウェブサイトが慰安婦をコンフォートウーマンと英文で書くべき所をセックススレイブと書いてあるということ。
それに抗議した人に対し「河野談話がその根拠だ」と返答が来たとのこと。
https://twitter.com/kannotaka/status/825190988553478146

421 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:19:10.52 ID:hN7O1RiG0.net

>>417
統帥権者≠最高指揮官
だった訳だが。

482 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:55:47.39 ID:Zk3+Ke/v0.net

>>479
アホ極まれりだな
オレの文章を読んで、「建てろ」ってお前に言ったどうやったら解釈できるのか?

国語の勉強も出来ないのか…
そりゃ、経済すら分からんはずだ

931 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 00:36:57.95 ID:Usb9+jPs0.net

>>927
工作員
自称しながら
言い逃れ

435 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:24:28.48 ID:8S62XpRfO.net

>>307
円高で内需による景気回復はしましたか?

228 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 14:41:01.54 ID:/b3t9/j10.net

高々7〜80年しか生きていないやつが、
全てを理解した風な態度が気に入らん。

99 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 11:27:33.05 ID:N1x6OThp0.net

>>95
「縮小均衡」しているということだから、むしろデフレが健全な状態だという意味だよ

381 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:59:52.88 ID:ygXtcw6l0.net

>>377
電源の確保は東電の義務。

>>378
繰り返すが、当時の日本は連邦国家。
それが歴史の真実。

861 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 21:31:09.27 ID:8lTfCHuP0.net

>>858
それは金融緩和 → 通貨安と関係ある?

820 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 18:05:53.55 ID:bjXGlm6U0.net

>>819
いつまでそういうのに付き合うんだよw
おれもうやだよ

105 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 11:30:38.35 ID:sz73Agjz0.net

>>94
消費税引き上げの影響は遅効性

藤井聡が消費税増税は三年殺しと言った通りになっている

413 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:14:02.00 ID:hN7O1RiG0.net

>>367
「宗教の自由」∋「宗教を信じない自由」&「無神論うを採用する自由」
シケタイくらい読んでおけw

676 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 23:58:25.19 ID:XmksYMNA0.net

紫ババア死んだのか

54 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 10:03:52.66 ID:YZIQZtax0.net

>>1
この記事の言いたいことはこの最後だろ

> 日経平均株価は、いまだ1989年のピーク時の半値水準にとどまり、
> 東京の住宅用不動産価格もピーク時から6割下がっている。
> 日本の独特のあり方は経済学者の注意をかき乱すかもしれないが、
> その日本でさえ、財務的な価値を経済の現実から永久に切り離しておくことはできないのである。

すなわち経済の低迷、規模の縮小が進む日本の財務的価値は
今後も低迷、あるいは下がり続けるってこと
これは円安、安い日本という形で出てくるだろう。

てかなぜ外国人観光客が大挙して日本に来ているのかということを考えれば
それはすでに進行中であることは明白

741 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 06:37:33.87 ID:67/AixwL0.net

何も起きてないってことはねえだろ
竹中みたいな新自由主義のクソ学者の言うとおりにしたせいで
日本は昔より悪くなった

言ったことが外れて謝るのかと思や「日本は特殊だから・・」だってやがる
実験台にされる方はいい迷惑だよ

999 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 20:15:15.87 ID:feQxOdQX0.net

消費税あげても税収は増えないのは明らかなんで
今だ消費税あげたら税収増えるって言ってる奴は大体御用学者と思っていいよ。

682 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 00:07:08.14 ID:76QrOJVg0.net

>>679
144 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/08/19(土) 13:33:24.67 ID:zW4Cj4Dd0 [10/29]
ケインズ系を初めとする通説的経済学は、(不完全である場合もあるが)「労働者には市場で定められた需給関係に従った報酬が与えられる」
という、ある意味では性善説を採用している。某国内みたいに10次中抜きという事態を想定していない。

181 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/08/19(土) 13:42:37.18 ID:zW4Cj4Dd0 [12/29]
労働者には、労働力以外に市場に提供できる商品が無い。
だからかなり特殊な市場が形成され、完全競争市場は原理的に成立しない。
よって「労働経済学」という特殊分野が形成されるが、ネオリベは労働市場の特殊性を意図的にアーアー聞こえない、と無視する。
だからネオリベ発祥の地アメリカですら呪い扱い。

238 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/08/19(土) 13:52:09.66 ID:zW4Cj4Dd0 [13/29]
ケインズさん他も、「使用者は労働者に市場価格に見合う対価を確実に支払う。」
という市場原理については疑義を(あまり)論考に入れていないの。この点を「性善説」と俺は考えている。
ましてや第10次請負とかは、誰も自分の理論の公理系に組み込んでいない。
よって理論と実態がかけ離れることはある意味必然なの。

427 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:20:59.05 ID:f+Su+2pS0.net

>>407
>・消費税は、商品・製品の販売やサービスの提供などの取引に対して広く公平に課税される税で、消費者が負担し事業者が納付します。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/01_3.htm
あー、めんどくさかった

515 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 18:42:16.26 ID:PuPZku6t0.net

紫ババアの出番だな

9 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 08:45:55.84 ID:qU7jyF/50.net

入り口が経済の話なのに
なんで宗教の話が混じってんだよ

キリスト教みたいな唯一神信仰があるのがどうなってるか現実みろよ
アッラーとかも唯一神か?

残念ながら日本には88万も神さんいるらしいからな

でもって日本人て信仰が無いように報道してるけど、日本人ほど信仰心のある民族は少ないと思うわ

困ったら神頼みやぞ
たった5円程度で半端ない願いを神さんに頼むんやぞ
そりゃ神さんも毎日残業で大変だろうてよ

で?経済が何だって?
何の話したいのかサッパリ忘れとったわ

38 :ココ電球 _/ o-ν :2017/08/20(日) 09:43:44.58 ID:36kzRbHG0.net

経済学は政治の道具にされてて 書いてあることはいくばくかの嘘を含む

自由貿易の基礎理論であるヘクシャーオーリン・サムエルソンの定理(リカードモデル)では
自由貿易で国際分業を行うと双方がより多生産できるとあるが これは金銭の授受を含まないモデルで
現実にはギリシャのように赤字国は消費を抑制される。

この仕掛けに気づかない日本の経済学者は3流であり、 海外の受け売りしかできない無能者の集団である。

395 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:05:27.92 ID:N1x6OThp0.net

靖国は長州カルトが捏造した政治的な「装置」だからね
天皇が行かなくなったのも当然だわ

陛下は中国に言われて靖国に行かなくなったわけじゃない
長州が嫌いだから行かないんだよ
チョン州がw

627 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 22:47:14.61 ID:VvlehLxP0.net

イオンなんて全国で既存の大型店潰しまくってる(自分の地元旭川でも西武が見事に潰された)のに
自分のところは赤字なのか?
一体何がしたいの?

418 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:17:49.82 ID:W23vir250.net

>>1
最新の経済学では「企業は利益を追求してはならない」ことが分かっている
利益を追求すれば賃金を下げることになり
消費が慢性的に落ちて
デフレスパイラルになることが分かったからだ

974 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 14:16:03.69 ID:12q7V/df0.net

>>856
「量の拡大」をして、値段が下がれば、それだけ売れるか、というと、そうでもない。
例えば、高い自動車が少し安くなっても、2台3台買う人は、ほとんどいないだろう、
日用品にしたって、安ければ多少は買いだめするかもしれないけれども、
そうたくさん買うか、というと、そうでもない。
企業は在庫を嫌うから、安く業者に売られたり、もしかしたら「ただで手に入れて配る、売るルート」に回される、
「期限切れ近い食品」など、一定の「ロス」を意図的に作っていたりするのではないか、くらいに思えるようなニュースをたびたび聞くのですが、
そうした「ロス」分が、常に定価に上乗せされたりしてはいないのか、とか。
「マクロ経済通りではない商習慣(生産、消費)」などがあるのではないか、と。

レス内容から外れた話をしてしまいましたが、
戻すと、量の拡大から値段の引き下げ、までは合っているけれども、
おっしゃる通り「通貨安」に繋がらない気がしますよね。

399 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:06:36.10 ID:N1x6OThp0.net

長州とか日本の恥だと思うわ
山口は巨大コリアンタウンがあるので有名だし、いっその事、韓国に併合してもらえばいいよw

死ね山口県民

989 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 16:06:59.72 ID:7439m/vB0.net

>>987
日本はもともと内需再生産、循環の国だしね
狩猟文化と農作文化の違いだわ

179 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 13:00:40.41 ID:N1x6OThp0.net

>>165
>要は売れないから物の値段が上がらないって現象

沢山売れるとシナ製の家電の値段が上がっちゃうのか?w
どういうメカニズムなんだそれは

あと「家」「マンション」「別荘」などは、最も高い「買い物」なのであって
土地の値段の変動が影響しないわけがない

銀行から融資を受ける際も、担保の土地の査定額で貸出額が決まる慣習があるからな

242 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 14:53:52.47 ID:b1g5+rBc0.net

>>234
> あとは「頭数」でGDPなんて決まるんです
> 21世紀の世界ではね
19世紀の話だよwそんなのw

>>235
人手不足に陥って賃金上昇圧力がかかるからな
老人は長生きしているわけだし、
彼らが霞でも食って生きているならともかく、
生産せずに消費だけしていて、
一方で生産者は奪い合う

これで賃金が上昇しないわけがない
賃金上昇が起きてインフレーションが起きないわけがない
生産性は全く関係ない
関係なくインフレが起きてしまう・・・はずであるのだがwwww

>>236
もし本当に市場規模=人口ならば、
輸出が増えていくはずなんだけどね・・・でも増えないw
賃金が高すぎるなら円が売られてしまうはずなんだけどね・・・でも円高w

なぜだろなー?

933 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 00:41:24.21 ID:IpgiC0W/0.net

>>931
渾名:「嘘吐きさん」「JKリフレ」「金玉野郎」「ネオナチ」「ローマ皇帝w」「アヌス」

332 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 15:57:33.20 ID:rpZxVBlw0.net

>>329
>>321に答えてほしいなぁ。消費税なんて制度、日本だけでしょう?

消費税以外はあなたの意見に概ね同意だけど。

なんでもかんでも消費に対して税金かけるの日本だけでしょ。

76 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 10:51:53.34 ID:ACivs4c+0.net

>インフレの問題もある。ノーベル賞経済学者ミルトン・フリードマンは1963年、「インフレは、いついかなる場所においても貨幣的現象」と述べ、
>マネーサプライが機械的に価格水準を決定すると提唱した。現在フリードマンの主張に反している国は日本だけではないものの、そこには独特の
>説得力が伴っている。

マネタリーベースは増えているけど、マネーサプライは増えてないからなぁ
マネーサプライが増えれば株価も上がるが、日経平均は2万円止まりで
再度下げる傾向
つまり、マネーサプライが減少している
マネーサプライの増加を邪魔しているもの、それは需要不足
で、なぜ需要不足かと言えば消費税の影響がデカい

フリードマンの主張に反している国は、ほとんど消費税を導入している国だろ

消費税は廃止にすべきだ

981 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 15:42:21.94 ID:adJN92460.net

鼻を折る って痛いだろうに

930 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 00:36:36.37 ID:zgBa1bu7O.net

結局、金融政策に頼るリフレは間違いだったって事だろ

金融緩和を中心としたリフレ派と財政出動を中心としたリフレ派がいて
2007〜2014年くらいのネットでは前者の方が多かった

ちなみに金融緩和中心のリフレ論者には民進(旧民主)や社民のブレーンだった学者もいた。

700 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 01:31:15.21 ID:oJ46cROF0.net

>>693
物価目標は前年比2%だから増税の影響はもうないよ

877 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 22:00:53.84 ID:oJ46cROF0.net

>>876

なら、通貨安へ振れたパスを説明したらいい

849 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 20:01:32.38 ID:oJ46cROF0.net

リフレカルトは公共事業は供給制約で無効どころか有害って今でも言ってっからなw

374 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:56:57.68 ID:Yyu6DY/L0.net

日本の借金がこれに当たるな
他の国と全然違うから

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread

2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

889 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 22:18:09.78 ID:oJ46cROF0.net

>>888

増えているのは超過準備だね。

347 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:13:15.70 ID:V0wNluXr0.net

■ 『親中派・ユダヤ人 キッシンジャー米国大統領補佐官・周恩来極秘会談録』
1971年10月22日、北京の人民大会堂で周恩来と会談(出版公開されてる)
中国共産党が常任理事国になる3日前のこと

キッシンジャー) 
  率直な日本観を示す。これは米政府全体の見方ではないが、ホワイトハウスの代表的な見解だ。
  中国と日本を比較した場合、中国は伝統的に世界的な視野を持ち、日本は部族的な視野しか持っていない。
  米国は日本をこれほど経済的に発展させたことを悔やんでいる

周)日本はものの見方が偏狭で、全く奇妙だ。島国の国民だ。英国も島国だが。

キ)日本と英国は違う。日本は自国の社会があまりに異質なので、社会を適合させ、国の本質を守ろうとする。
  日本は突然の大変化も可能で、三カ月で天皇崇拝から民主主義へと移行した。日本人は自己中心で他国
 に対する感受性に欠ける。日本の経済発展の方式は自身のためで、そこに特性が具体的に示されているという
  首相の意見に全く同感だ。 日本に対しては何の幻想も抱いていない。

日本とユダヤ人

 ユダヤ人は自分達の至福千年王国の中に、日本のような国家主義国家が残っているのをはばかり、
 それゆえ自分自身の独裁が始められる前にきっちり日本が絶滅されるよう願っているのである。
したがってかれらは、以前にドイツに対してやったように、今日、日本に対して諸民族を煽動しており、
それゆえ、イギリスの政治がなおも日本との同盟を頼りにしようと試みているのに、
イギリスのユダヤ人新聞はすでにこの同盟国に対する戦争を要求し、民主主義の宣伝と
「日本の軍国主義と天皇制打倒!」の鬨の声の下に、絶滅戦を準備するということも起こりうるのである。

アドルフ・ヒトラー著「わが闘争」

429 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:21:44.42 ID:Zk3+Ke/v0.net

>>425
そもそも政府がインフレ政策打ってないから
政府が率先して需要を増やさなきゃいけないのに全然増やしてない

155 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 12:32:29.47 ID:80aH/U0h0.net

日本の経済政策を経済学者が決めていない

375 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:57:21.71 ID:gCj6S1qP0.net

アメリカ様「日本ちゃん、今月のお友達料金がまだだよ?」

614 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 22:31:23.46 ID:hN7O1RiG0.net

>>610
>>1本文に間接的に示唆されているし、赤旗では明示的に述べられている。

869 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 21:45:11.16 ID:8lTfCHuP0.net

>>862
ところが実際には民主野田政権が解散を口にした日から
為替は円安に動き出した
次の選挙で民主党の目はない、安倍自民が政権を取るのは確実で
そして安倍はリフレ政策に舵を切り、大規模な金融緩和することが規定路線だったから

金融緩和すれば円安になる、という当たり前の予測・期待によって投機が活発化し
現実の為替レートがただちに円安に動き出したわけだ
つまり「期待に働きかける」それ自体が強力なパスになる

だから黒田にしろ岩田にしろ大言壮語的な断言をしてインフレ期待を煽ったし
効果ないない、と批判されながらも今現在も異次元緩和は粛々と実行中
この、批判をスルーして徹底的に緩和を続けるという姿勢がインフレ期待の醸成になってる

それに金融緩和そのものがいろんな経路で景気を刺激するから
結局、物価はなかなか上がらなくてもそれとは別に景気は全般に上向いてきている

928 :名無しさん@1周年:2017/08/22(火) 00:19:36.66 ID:b2KrCPob0.net

>>923
普通の経済学、主流とか伝統的とか古典的とか言われる経済学は
人間が完全に経済合理的に判断する、みたいな前提で理論構築してるから
結果として人間の行動を読み誤ってしまい経済の状況を説明できないという批判がある

つまり普通の経済学も意外とオカルトだったりする

236 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 14:49:38.27 ID:N21cpRsq0.net

>>226
>よって市場規模は「消費者の数」で決まる

消費者の数じゃない。

消費者の数×一人当たりの消費量=市場規模(但し供給限度まで)

数が減った分、量を増やせば良いだけ。

259 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 15:02:58.12 ID:zrXehVv50.net

>>250
そのとおりなんだわ
デフレが潜在成長率に影響することはあるが、
逆はないwwww

潜在成長率が上がりすぎてデフレなら・・・もしかしたら・・・っていう程度
それも需要管理をすれば一発で解決(単年度予算の問題w)

総需要が落ちる → 有休設備の拡大 → 投資抑制(潜在成長率の低下)

ならば、公共事業でもやって総需要上げてみないか?
>>213に書いたように、土地を個人や企業から買い取り公園を作っちゃうとか

人口減少でデフレ?????
すげーじゃん?日本人やるじゃん?

   いくらでも公共事業出来るゾーイ!!!!ヽ(´ー`)ノ

801 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 17:34:52.55 ID:6cNHv49j0.net

経済学者ってswitchなんか売れねえよ!
ってドヤ顔で予測してたんじゃないかと思う。

387 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:02:01.89 ID:N1x6OThp0.net

>>384
田舎に産まれたんだね、かわいそう

586 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 22:01:19.46 ID:mrly+goL0.net

>>551
その当たり前の事に当たり前に対応できない日本政府と日銀って何なんだろうな。

ホントに溜息が出るわ。

669 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 23:50:02.21 ID:1p6+t31A0.net

自分の口から吐いたことすら説明できずに、ぐぐれ、ぐぐれと、くだらんレスをし続けることほどみっともないことはないなw

620 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 22:39:52.41 ID:R52dIh7H0.net

>>601
2008年はいわゆる戦後最長の景気拡大期の最後の年じゃね
アメリカのサブプライム・バブルと中国の経済台頭による世界的な
好景気状態、その恩恵で日本も輸出が好調となり景気拡大はそれに牽引された

で2009年はそのバブルが崩壊し世界的な景気後退となった
それ以降はその傷からの回復期だね

その辺の物価の動きは普通に説明がつくと思うが

754 :名無しさん@1周年:2017/08/21(月) 14:26:06.46 ID:Yvvfmwnc0.net

>>752
難しい言葉を使って煙に巻くような
三流の経済学者だからだろ?

クルーグマンのコラムとか簡単な言葉しか使わない。

364 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 16:47:07.58 ID:ygXtcw6l0.net

消費税は小売が納める税金であって、消費者が納めた税金ではない。
納税額を全く把握していないにも関わらず、納税者気取りとは思い上がりも甚だしい。

消費税は原価構成の一部が公開されているに過ぎん。
パン屋でパンを買って、「あのパン屋の小麦代や光熱費を負担してやった」と思わないのと一緒。

576 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 21:45:47.15 ID:F25LQF3X0.net

見出しに、鼻を折るとあったら、韓国発のニュースかと思う、今日この頃

451 :名無しさん@1周年:2017/08/20(日) 17:34:11.37 ID:BWEKFVzC0.net

>>380
それなら本当の日本は近畿からせいぜい愛知までだろう
その辺の寄り集まりが朝廷になって、
他の地域はそこの権力者である源平藤が支配した植民地じゃないか?

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : 【XO】Crossout part4
 近接武器の威力落として欲しい。 裏取りとかカメレオンしてか... (11/19)
匿名 : 今までやった中で一番つまらないクソゲー教えて
 ロードオブアルカナ (11/19)
匿名 : 最終戦艦 with ラブリーガールズ 2艦隊目
 LV.50までいったけど、衣装購入の為のマイレージってなに?... (10/21)
ページTOPへ↑